東京都赤羽署より引き取りコールダック大福

東京都赤羽署より引き取りコールダック 大福
2022-06-09

保護者:神奈川県会員木村さん

お知らせ内容一覧
相談内容
引き取りへ向かう
受診
現在の様子
大福支出費用内訳


2022-06-09
知人から「保護アヒル飼えませんか?」と今朝連絡がありました。路上にいるところを赤羽警察署の警察官に保護され、落とし物として預かられています。動画を送信してもらったのですがコールダックですよね?綺麗だし慣れているのでどうしたのか!?
落とし物係りが土日は出勤しないので、一時的に預かろうと思っています。そのまま飼いたい気持ちはあるのですが、12歳の先住犬と全盲で耳も聞こえない保護猫がいるので思案中です。

2022-06-10
警察署で受け取り時預かり証に住所等記入しました。内容には「大切に扱う、飼い主が現れたら返却します。」との内容でした。

保護後の届け出について

2022-06-11
受診しました。
レントゲンの結果、特に異常なしです。触診で、右足の関節がポキポキ音がする箇所があるらしいですが、おそらく捻挫だろうということです。痛み止の薬を1週間分もらいました。
骨の感じから若い個体だそうです。1日2回、短時間の水浴びはさせてもいいそうです。足裏のタコはまだ処置の必要はないと言われました。
骨折じゃなくて本当に良かったです❗

2022-06-15
受診時カルテに名前を書かなくてはならないので、『大福(福ちゃん)』と名付けました。骨の感じから若いメスだそうです。

福ちゃん、帰宅したらボックスを飛び出してリビングに居ました😱せっかく足が良くなったのにぴょんぴょんするから、時々、また足を縮めてます。でも、両足で立って羽繕いする時間が増えました。

2022-06-16
猫は目、耳が機能していない分、嗅覚が鋭くなっていくのか、ボックスと衝立の前で様子を伺ってます。犬は興味津々でついていくので、逃げ回る、対面すると福ちゃんが威嚇するという感じです。昨日は、福ちゃんを膝に乗せたら、少し落ち着いて猫も犬も回りをうろうろしていました。私達が居ない時は、まだ心配ですよね😅

2022-06-19
福ちゃんの脚が良くなったので、2回目の受診は見合せました。
ベランダにお家を作ってみましたが、気に入ってくれたかな?
昼間はここで過ごしてね💕夜は家の中のケージで寝ています。

東京都赤羽引き取りコールダック大福ちゃん支出費用内訳



収支につきましては、会計報告をご覧ください。

会計報告

振込先口座
郵便局 ゆうちょ銀行
記号番号:振替:00130-2-259850
当座:〇一九店 259850
口座名義 あひるネットワーク

寄附のお願い

ご協力へのお礼 *ご支援に感謝致します*

 

千葉県調整公園雄カユーガアヒル保護

千葉県調整公園雄カユーガアヒル保護
2022-04-30

調査・保護:千葉県サポーター会員遠藤さん 相談者佐倉市民の方とご家族
保護者:SUPPORT SPONSORS会員三重県上住さん

お知らせ内容一覧
相談内容
調査
保護
引き取り 現在の様子
随時更新
クロ日記

【相談内容】2022-04-26
「今まで見たことがない水鳥がいて、うずくまって不安そうにしています。たまに立ち上がって右に行ったり左に行ったりして困惑しているのがわかります。ずっと鳴いていて可哀想です。」「呼ぶと近づいてきます。アヒルは白だと思っていますが全身が黒色です。」

あひるネットワークへこのような問い合わせがありました。鯉や鴨しかいないはずだった池に突然現れた黒い水鳥、市で放した鳥なのか、野鳥なのか?市役所の環境課へ「確認して欲しい。」そして「野鳥でなければ自身でボランティア等に依頼してもよいでしょうか、」このような相談もされています。

「どうやら野鳥ではないようだ。」「市で管理している鳥ではない。」このように市役所側が判断。

2017年の佐倉市七井戸公園保護の記事を市役所も確認。発見者で相談者の佐倉市民の方があひるネットワークへ依頼してこられた経緯です。

千葉県佐倉市七井戸公園北京ダック2羽保護

犬の散歩コースで通りかかる公園にいなかったはずの黒い水鳥が現れ、ウロウロ戸惑っている姿を見てとても心配になったとのこと。

その後の問い合わせメールには1枚の画像が添付されていました。画像なので飛べるかどうかは不明。アイガモの交雑種でしょうか?
野鳥なのか、アイガモ種なのか・・・?

【会員の皆さんと情報交換を進め、保護を検討する】

岡山県会員林さんより
「外国のカユーガアヒルではないのでしょうか?卵を孵化させたもののお世話が大変で持て余してしまったのかも知れません。」

埼玉県会員前田さんより
「林さんの言うようにカユーガアヒルだと思います。雄みたいですね。うるさいとは思わないけど慣れている感じから飼われていたのに遺棄されてしまったのかな?サイズは北京やアイガモサイズですね。」

東京都会員鶴田さんより


「我が家でカユーガを飼育しております。画像1枚じゃ判断しかねませんが純血ではなくてもカユーガの血が入っている子なのは間違いないと思われます。カユーガは体も重く飛べる可能性も低いためわざと逃がした可能性が高いとは思われます、、
行動範囲もそこまで広くは取れないと思うのでわざわざ池のある公園につれて行ったのかな、、と、、」

どうやらカユーガアヒルという家禽(家鴨)ということがわかってきました。


【調査】

七井戸公園のアヒルたちを保護まで見守っていたサポーター会員遠藤さんが早速調査へ。場所は限定できたが16時以降は入ることのできない公園だとわかり、散歩をされている方たちに池にいる水鳥について幾つか話しを伺うことができました。

相談者の佐倉市民の方からは、カユーガアヒルのいる場所の詳しい説明が入りました。「池の向こう側と広場側どちらかにいます。同じ場所に野鳥の鴨が複数いますが鴨よりも大きく、色も違うためすぐにわかると思います。(カラスよりも少し大きかったです。)16時の閉園直前に確認した時には池の向こうにいました。

【調査2】2022-04-28 調査:遠藤さん

動画を観てみると尾っぽにくるりんとした羽根が見えます。かすかに聞こえる鳴き声からも完全に雄アヒル君ということがわかりました。
「向こう岸にいるのを発見しました。向こう岸にはフェンスを越えないといけないので、公園課に許可をもらい入りました。生の米とキャベツとトマトを刻んでバケツに入れて持って行きましたが、警戒していて食べてくれませんでした。」
「ゆっくりと逃げる感じでしたので、ネットとか有ればもしかしたら保護出来そうな感じです。健康そうな感じでした。今日は公園に散歩の方が数名くらいで静かでしたが、土日はパターゴルフやサッカーで少し賑わってるようです。時々こちらの芝生の岸にも来て子供を追いかけたりしてるみたいなので、人に馴れている気がします。」

●管理事務所は見当たらず公園に訪れる方たちは優しく見守っている様子。
●人に近づいてくることもあるようで人に馴れている。
●手からご飯を与えようと試みたが池に入り泳いでいってしまった。

【調査3】2022-04-30午前中 調査:遠藤さん 相談者佐倉市民の方

こちら側の岸にいたので何とか手からご飯をあげようと近寄ったが警戒され水に入ってしまったとのことでした。アヒルの動きを観察するうちに「この人員で保護捕獲できるかもしれない。」このような話し合いとなり、遠藤さん宅で一時保護をするということで後日捕獲保護を実行することになりました。

釣り人も入ってこない静かな池なのでGW中の人出もそんなに多くないだろうと、一旦解散。改めて保護作戦を練ることにしました。

【保護】2022-04-30午後、 保護者:相談者佐倉市民の方

明日の天気予報で天候が悪くなることを心配され、再び相談者佐倉市民の方がご家族を連れてカユーガアヒルの元へ。向こう側の岸から池に入り泳いでいたのでしばらく観察しながら、こちら側の岸に寄ってきたところをパンでおびき寄せ、徐々に距離感を縮めていったそうです。少し追うと素早く逃げようとしたので持っていった※カーディガン(布)をフワッとかけ、動きが止まり大人しくなったところを捕まえて保護!成功!
※網やネットだと羽根を傷つける心配があったと後から伺いました※

「とても静かなので(アヒルを飼ったことのない私でも)抱っこもできます。とてもいい子です。」遠藤さん宅で臨時に猫ケージをお借りして一時保護です。

何の管理下もない野ざらしな公園に放した元飼い主は、新しい飼い主さんを探す時間はなかったのでしょうか。元飼い主の後を必死で追いかけようとしたはず。悔しい気持ちを抑えながら無事に安全な場所へ保護できて良かったと安心しました。

野外に放すということは、外敵や人間からの虐待で受ける外傷の心配もありますが、感染症という病気を患わせ完治が難しくなることもアヒルにとっては大きな負担となるのです。

アヒルを野外に放すということは 感染症・寿命

2022-05-01

現地で保護をした相談者佐倉市民の方に公園近隣の臼井交番に保護の一報を伝えてもらいました。
※翌日連絡を取り合っていた市役所の環境課にも一報を入れる。

【引き取り】

三重県賛助会員[SUPPORTSPONSORS医療法人スワン]の上住さんが里親さんに名乗り出てくださり、急遽保護翌日にカユーガ君は新幹線と特急に乗り新しい飼い主さんと一緒に安全な住処へと向かったのです。


数日間の不安な状況から一変、温かいお家で1泊、今度は電車に乗って大移動です。

「ボクはどこに行くのかな・・・。」

上住さんより 2022-05-02
「見かけのわりに体重はかるくお腹はあばら骨がでています。ここしばらく十分に食べられなかったのでしょうか・・他はケガもなく元気そうです。 保護にかかわっていただいた皆さんありがとうございます。」
「今日は一日 庭を歩き回っていました。ゆっくりコミュニュケーションとって大事にしていきます。」


クロ日記


※上住さんより定期的に送信される保護カユーガ君の日常を公開していきます※

「膝の上に乗せるとおとなしくいつまでもじっとしています。昨夜はそのまま目を閉じて寝てしまってました。きっと大事にしてもらってたのではないかと思います。どういう事情で捨てアヒルになってしまったのか・・本人に聞いてもグァグァ・・だけですから」

2022-05-09

「クロがやってきて1週間。これまでどんな生活をしてきたのか・・飼い主はどんな方だったのかいろいろ考えます。外にだすとなんとなく不安そうな声でなきつづけますが、家に入れ膝の上にのせてあげるとおとなしく1時間でも2時間でも座っています。おそらく部屋の中でずっと生活していたのでは・・?食事はいろいろ食べさせようとしているのですが水禽用のペレットしか食べなくて苦労しています。この週末は秘密基地に連れていきました。はじめ不安そうに海をみていましたがアイガモの親分に誘われて海へ。泳ぎは驚くほどヘタ! すぐに置いてけぼりに少しずつ外の生活にならしていかなくてはと・・」

2022-05-16
「この週末も賢島へ なかなか泳ぎが上手くならない😂

「足を伸ばさず身体の下で足バタバタさせてるから水の上でも 首とお尻フリフリ・・」

2022-05-20

「2週間前、アヒルとアイガモの赤ちゃんが産まれました‼️ 昨日から昼間は庭に出していますカラスがウロウロしにきますが、クロ🦆 チビ🐥🐥達の番人やってくれています😄

2週間前に孵化した雛たちがお庭デビュー♪クロちゃんはジッと座ってカラス番をしております。雛の頃の庭遊びでカラスに頭を突っつかれ重傷を負った雛たちをたくさん見てきました。このような屋根にも金網が貼られている小屋は安心ですね。穴を掘って潜りながら侵入する外敵もいるので夜間はまだまだお家の中で就寝です。
外敵の注意(空からやってくる外敵)あひるネットワークより

2022-05-23
「休日 ビーチを散歩 昼寝して行きつけの海辺のカフェで・・」

クロちゃん決めポーズがタレント並み・・・?

NPOあひるネットワークの収支につきましては、会計報告をご覧ください。
会計報告

寄附のお願い

ご協力へのお礼 *ご支援に感謝致します*

誕生した雛の脚ペローシスについて

会員facebook意見交換より

2020年に愛知県で保護されたアイガモすいれんちゃん。保護報告
その後先住北京のぐー君と仲良しな画像が度々発信されていました。

すいれんちゃんとぐー君の卵から雛ちゃんが誕生!ぴよちゃんです。

【雛のペローシス治療について教えて下さい🙇‍】2022-03-26
3/24、保護アイガモすいれんちゃんと、先住アヒルぐー(10才♂)の間に子供が生まれました。🐣今日の朝、孵卵器から育雛ケースに移して元気にしているのですが、ペローシスのようで開脚してしまい、時々しか立つことができません。(足を折り曲げた状態で走り回っている事が多いです。)今のうちに何とか治してあげたいと思い、先程獣医さんに行ってきたのですが、「この程度なら敷物を踏ん張りが効くものに変えれば自然に治るかも、3日様子見ましょう」と言われました。獣医さんは軽度と言っていましたが、アヒルのペローシスは経験が無いとのことで本当に軽度なのかと不安です。またインコならこの頃にテーピングしないと治らないと言われ、ますます不安です。ペローシス治療についてご存知の方がいらっしゃれば教えていただきたいです。
どうぞよろしくお願いします。

【埼玉県会員前田さんよりアドバイス】
動画を見た感じは先生の言うように軽症と思います。重症な場合は完全に足が開ききって歩くどころか立つことすら出来ません。軽症とは言え治療をするなら早いに越したことは有りません。孵化後はまだ柔軟性が有るので矯正するなら早い方が良いと思います。日数経てば経つほど柔軟性は無くなり治りにくくなります。両足が開かないようにテーピングですね。
数日雛は思うように身動きがとれないのでかわいそうに思いますが症状が悪くなりずっと動けなくなる事を考えると数日は我慢してもらいましょう。最初は2日~3日テーピングをして外した時に治っていればそれで終了です。まだなんとなく開いているようならもう2日~3日テーピングをすれば治ると思います。

【会員相談者】
早速開かないよう下に真っ直ぐ足がのびるように、動物用のくっつく包帯でテーピングをしたところ(関節上と下)明らかに立てる確率が高くなりました。転びながらですが走り回っています。
様子をみながらテーピング続けてみます!またアドバイスいただけると嬉しいです🙇‍
ありがとうございました✨

【前田さん】
歩きづらそうですが将来の為に数日我慢してもらいましょう。
永井さんも見てるのがつらいと思いますが雛ちゃんと一緒に頑張って下さい。

~一週間後~

【前田さん】
その後、雛ちゃんの足はどうですか?

【会員相談者】
以前ほどは開かなくなってきて、テーピング無しでも歩いたりしますが、一瞬元の角度まで開いたりしてしまいます。昨日別の獣医さんに相談したところ、「1ヶ月はかかるかなあ。」と言われたので、気長にテーピングをしていこうと思っています!最初は関節の上下2箇所にテーピングしていたのですが、元気過ぎて関節上が貼れず、関節下の一箇所だけテーピングしています。足を真っ直ぐ下ろした状態で貼っています。
雛自身はとっても元気で、今日初めて庭を走りました🐤☀

【前田さん】
1ヶ月ですか~?すぐに治ると思って期待させてしまいすみませんm(_ _)m
骨と筋肉がしっかりしてこないと駄目なのかもしれませんね。
長引きそうですが頑張ってください。

【会員相談者】
とんでもないです!!ポジティブに頑張ります😄
またご助言いただけると嬉しいです🙏ありがとうございました✨

【前田さんより総合まとめ】
しっかりした骨の形成にはカルシウムの摂取と日光浴は不可欠です。 障害なく生まれた子でも日光浴が足りていないと骨が湾曲して歩けなくなる事も有ります。 アヒルは成長が早いですから尚更ですね。 今は水浴びはさせているのかな? テーピングを外して水浴びをして足で水をかく事で足の筋肉も鍛える事ができると思います。


ペローシス遂に治りました!皆さんのアドバイスでポジティブに治療することができました。2022-05-06

【前田さん】
良いご報告が聞けて嬉しいです。約5週間、長かったですが雛ちゃんも永井さんも頑張りましたね。最初のアドバイスでは数日で治るなんて期待させてしまい申し訳ありませんでした。

【会員相談者】
ペローシスで生まれてきた時、歩けなくなってしまったらどうしようかと不安でいっぱいでした。前田さんのアドバイスにどれだけ救われたか分かりません。とても感謝しています✨またアドバイスいただけると嬉しいです。

【前田さん】
期間は長くなってしまいましたがお役にたてたなら良かったです。僕も獣医師ではないので経験からのアドバイスしか出来ませんがまたなにかありましたらこちらへ相談すれば僕や他の皆様からアドバイスいただけると思います。


関連記事:孵化させたばかりの雛の脚が曲がったままです。治してあげたい! オーストラリアより相談
フォームメールより問い合わせ※2012年

関連記事:ひなのじかんはみじかいよ

 

愛知県瀬戸市ねむの森公園アヒル保護 

愛知県瀬戸市ねむの森公園雌アヒル保護 2016-09-27

保護:名古屋会員ますみさん  春日井市プチカナール
新しい飼い主さん:   〃


お知らせ内容一覧
保護までの経緯
通院治療
お座りサポートカート
更新中現在の様子


ご報告です。今日、愛知県瀬戸市にある「ねむの森公園」に捨てられた北京の女の子を保護しました。うちの家族としてお迎えします。半年位前に一度お店のお客さまから、捨てられたひとりぼっちのアヒルがいると聞いていたのですが、気はなるけどなかなか行けず、昨日別のお客さまからまだいると聞いて、これは行かなきゃ!!と思い、🚙走りました。本当にここに公園があるの?!というような山奥にどんどん入っていき、ポツンと池がありました。周りに遊具はなく、だだっ広い池で、釣竿が立てかけてあるけど、人はおらず、、?ドッグフードを持って行っていたので、アヒルの姿を探しながら入っていくと、向こうから近寄ってきました。とても人慣れしていて、手からドッグフードも食べてくれます。様子を見ると体格は良いけど、クチバシと羽根に血の塊がついていました。足の裏はキレイです。

そうしていると、おじいさんが来たので、「飼ってるアヒルですか?」と聞くと、「ちがう捨てられたアヒルで、かわいそうだから時々餌をやってた」と、ドングリの皮をむいてあげていました。ドングリじゃないにしても何かしらもらっていればこの体格の良いのは、納得。「ここはタヌキ、キツネ、野犬がいるから何度も噛まれて怪我をしている」とのことで、保護に至りました。

糞便、唾液に異常無し。体重3.7キロ、栄養失調気味(体重はあるが栄養不足)

愛護センターへ報告済 警察署へ届出拾得物の届け出受理

家に連れて帰ってからもご飯も食べるし、緊張していたのは最初だけでした。私が台所に行くとついてくるので、前の飼い主の所でそうしていたのかな?と思うと泣けてきます。先住アヒルのガーちゃんと、夫婦のように仲睦まじく過ごしております。




2018-09-30
お店番中のピピちゃんに会いに行って来ました。ピピちゃんは脚を骨折してからお座りアヒルさん。専用の補助カートやお座り補助も有り、店内でちょこんと座っているピピちゃん。よくなるといいね。



寒い時は足が痛む時があるみたいで、その時その時で、この仕様とショッピングバッグで付け替えているんです。 今は足の調子が良いみたいで、水浴び後に乾燥して足がガサガサになるので、マッサージ兼ねてクリームで保湿しながらでも良さそうです。冷えがきつくなると足が痛いので、食欲も落ちるのですが、ここのところ暖かい日が続いているので、食欲は旺盛気味です。

調子が良い時の寝方です。でも絶対おすわりの時より、カート生活の方がちゃんと食事も摂れるのでおススメです。

<獣医師さんから> 2018-12-21

腐り落ちる事もあるので、足の切断をすすめられたのですが断りました。獣医師さんは、カートで過ごす方が本人は楽だし、すごく理にかなって良いと思うと仰っていました。「 経過観察しながら、カルシウムの生成を補うため日光に当て、水に浮かぶ時間を多くしたり、(リハビリ)足は治る事がないので、食欲がない時は好きなものをあげてね。」との事です。 今現在は、ビタミン剤、ビオフェルミンを時々もらいに通院しています。 カルシウム剤は、市販の物を使用しています。 
un petit canard.会員ますみさん
ますみさんが中心となり、お座りアヒルのカートを作成。作り方の冊子も発行しました。

お座りアヒルの補助サポートカート

2022-04-09
カートで過ごすピピちゃんの様子が届いています。


愛知県瀬戸市ねむの森公園保護ピピちゃん費用報告

ピピちゃんの治療費は、皆様からの寄付金、募金、会員からの会費、保護アヒル支援プロジェクトのファンディングより支出されています。

寄附のお願い

ご協力へのお礼 *ご支援に感謝致します*

収支につきましては、会計報告をご覧ください。
会計報告

 

上野公園不忍池アヒル保護 

上野公園不忍池アヒル保護  2018-05-08
保護:東京都会員岩瀬理事、埼玉県町井さん、
岩瀬理事知人の方、相談者さん、管理事務所スタッフ
新しい飼い主:宮城県会員松葉さん 輸送者:埼玉県会員前田さん

お知らせ内容一覧
保護までの経緯
調査保護
診察
治療費用内訳
保護後の様子
new!
現在の様子


2018-04-20
当webサイト問い合わせフォームより、区民の方から相談
[主な相談内容]
・近所の池(東京都台東区不忍池。上野動物園の隣)で、2羽のアヒルらしき鳥を発見した。
・通常この池は野生のカモやユリカモメなどはいるが、アヒルはいなかったので遺棄されたのだと思う。
・対処方法とアドバイス。
・アパートなので一時保護、里親にはなれない。
・毎朝池の近くを通って通勤している。様子を見ることは可能。
・「協力できることがありましたらなんでもおっしゃってください。」


相談者さんは、SNSでアヒルたちの情報を毎日発信されていました。
その上野にある不忍池関連のSNSでは、4月8日に「今まで見かけなかったアヒルが3羽いる。」との投稿があり、その頃突然に姿を現したアヒル達は、元は3羽一緒にいたことがわかりました。4月8日前に遺棄されたのだと思います。



[上野恩賜公園事務所 責任者へ確認]

・アヒルの姿を発見したのは4月に入ってから、アヒルだと確認はできていないが1羽の死骸を回収している。今は白いアヒルを2羽確認済み。
(のち、池で死んでいたのは同じ白いアヒルだと判明。)
・夜間も入ることができるので捨てられているのだと思う。
・ずっとアヒルの遺棄はなかった。

去年保護をしたアヒルたちに、人為的らしき骨折の後が数箇所あった事を説明。同じ場所にいた1羽が死んでいることもあり、健康なうちに新しい飼い主さんを見つけ、保護を試みたいと伝えたところ同意されました。
・全面的に協力する。ボートを出すのは可能。

[保護までのアヒルたちの様子]

・ボートをこぐ人たちがよく近づいては写真を撮っているが、2羽ともまったく恐れず近寄るので危険を感じる。
・1羽脚を伸ばしたままで腫れているように見える。
・段差があって岸部分には上がってこれない。

行政へアヒルの迷子届けや問い合わせが入っていないかを確認。捕獲保護の許可申請。

・上野警察署 ※警察署には近辺でアヒルがいなくなったなど、通報や連絡はないか引き続き確認。
・東部公園緑地事務所(都の管轄の為、区役所からの紹介)


2018-05-08捕獲保護 

お腹が空いている朝を狙っての出動、6:45頃。相談者と待ち合わせ。

いつものようにご飯をもらえるとアヒルたちが岸の付近まで寄ってきました。アヒルフードを与えると1羽目の方がかなり近くまで接近、捕獲保護。

もう1羽には警戒され逃げられてしまう。1羽と離ればなれになったせいか鳴きながら近づいてくるも、付近までおびき寄せることはできるが保護まで至らず、3時間後、管理事務所職員さんたちがボートを出動。
網を持って追いかけるも捕まらず、「ボートから保護」⇒「ボートで追い込み、岸で保護」に変更。
岸で待機中だった会員たちと連携して無事保護することに成功。10:30頃

協力をしてくださった方たちやスタッフの皆様ありがとうございました。

    

 
1羽は脚が湾曲気味で関節も腫れています。立ち上がることが困難で池にいる間もずっと足を伸ばして座っていたようです。ここには葦の生えている狭い部分しか陸地がない。段差があってアヒルは岸辺には上がれないのです。若いアヒルなら水に浸かったままでも生き延びられるかもしれません。具合の悪いアヒルの場合は、羽根繕いも満足にできずに羽根や体に水が浸み込み沈んでしまうでしょう。

ここにはアヒルが3羽いたんだ。
1羽はもういない。冷たかったよね。
外敵がやってきたの?怖かったよね。
病気だったのかな?
足が悪かったのかな?

ここは不安だったよね。仲間たちとずっといたかったよね。
一緒に連れて行ってあげたかったよ。



[診療結果] 検便、触診、聴診、インフルエンザ検査異常なし。

・1羽目保護アヒル:体重 3,58㌔ 雌
・2羽目保護アヒル:体重 2,78㌔ 雌
右足/湾曲、左足/関節の腫れ、左足が痛いのか一瞬しか立てません。
水浴び場でも無理して右足のみで立っている状態ですが、いざとなると少しは歩行可能。消炎剤の処方。左目に涙(体液)が溜まってしまう。再度、足のレントゲン検査を受ける予定。

 


2018-05-09アヒルたちの様子 一時保護者:会員町井さん 

[足の悪い子]
短い時間ですが右足で立つことができ、羽繕いで立ったまま体をブルブルしたりもできます。胸に床擦れはありません。右足が根元のほうから湾曲しているので、かかしのように一本足で立てるのかもしれません。普段はオットリとしているのですが、何かあった時に気が強いのはこの子です。

[体の大きい子]
かなりやんちゃで、今朝、植木鉢を踏み越えて隣の野菜が植えてあるエリアまで遊びに行っちゃう騒ぎを起こしました。(その後、ネットを張りました。)泥んこ遊びも大好きです。怖がりで文句が多いのですが、とても甘えん坊で寝床では撫でさせてくれます。足は左足の擦り傷の他、右足の真ん中の関節のところに趾瘤症があり、痛いようで今日は少し安心したのか右足を気にして座っていました。

この子はすごく水を飲みます。我が家の子が腎不全になってしまったときにものすごく水を飲んでたのでちょっと心配です。


86gとしっかりとした卵を産んでいます。
人を怖がらず穏やかなアヒルたち、人と接しながら暮らしていたのでしょう。まだ1歳くらいの若いアヒルだと思います。
遺棄されたアヒルは感染症にかかりやすく、 呼吸器のトラブルは完治に時間も費用もかかります。 野外に放り出さずに新しい飼い主さんを探してください。
■動物の殺傷は2年以下の懲役または200万円以下の罰金<第四十四条>
■動物虐待・遺棄は100万円以下の罰金<第四十四条>
「動物の愛護及び管理に関する法律」(動物愛護管理法)


アヒルたちの居場所は宮城県。輸送リレーのご協力ありがとうございました。2羽の雌アヒルには、おまつとおいち、まつ姫、いち姫との名前が付けられ、緑豊かな会員松葉さん宅で過ごしています。毎日大きな卵も産んでいます。


まつ姫いち姫たちが、栃木県のアヒさみにやって来ました。
ぬるめにした効能のある温泉に浸からせて少しの間リハビリです。



2018-10-14
足の腫れはまだ酷く立ち上がったときには水搔きが裏返しになり、足の甲で体を支えている状態。水の中で浮いている方が体の重みがないので楽です。  





2018-12-30
どじょうで栄養付けて寒さを乗り越えます!

先週まではうっすらな雪だったのに、かなり積もってきました。


2019-01-31再診

とても興奮したせいか、レントゲン室で暴れた際に引っ掻いてしまい、腫れて炎症を起こしていた箇所がカサブタが取れるように剥がれてしまいました。

獣医師さんの処置で止血剤など処方されています。表面に巻き付けているのは、サポーターです。アヒル専用の物はないので、小型犬用のサポーターを代用してもらいました。




2019-03-01再診

市姫はバランスが悪いので、プールでバタバタ水浴び中に角にぶつけたらしく、大羽根の根元一歩手前で折れてプラプラな状態に・・・。急遽病院へ。

大羽根部分の太い羽根なので、レーザーで焼いてもらいました。止血剤と消毒液が処方されています。獣医師さんより、急な出血で血が止まらない場合は、お線香で傷口焼いても良いとの事です。急遽対処方とのこと。アヒルは体温高いから化膿しにくいようです。



2019-03-30
アヒルはこのような狭い所が好きなのです。東北の春はまだまだ遠そう・・・


2019-06-01再診
「お市のお薬もらいに通院しました。これ以上悪くならない様に現状維持です。」


足の悪いお市ちゃんを抱っこして草むらに座らせると、元気の良いお松が「がぁがぁ!(自分で歩け)」と怒ります。 笑



2019-07-19
2羽とも殻のしっかりした卵を産んでいます。田んぼのタニシやどじょう効果か?!


2019-08-27
いつも元気いっぱいなお松ちゃん、今日はいつもと様子が違いました。体全体で息をしているようで、軟卵が力んでも出なくしんどかったようです。病院へ行き、カルシウムの注射と薬も処方していただきました。


2019-10-29
台風の被害もなく、お松もお市も元気です。脚は擦れないようにコットンを付けて補助するなど工夫が必要です。長期で処方されている薬を飲んでいる状態です。



2020-03-25

市松2人とも病気は無くただ松はもうお玉子産まないお年頃ですかね全然そぶりも無いです。


2020-06-13 通院日

2020-07-03 通院日

2020-08-19

2020-09-10
雨降りでもへっちゃら♪
市様の気持ち良さげなお顔見てあげてください。

2020-10-09
みんな自由にしてるね外は金木犀の香りが充満してます。

2020-10-31

2020-12-09

2020-12-20

2021-02-08

雪でも水浴び♪

2021-04-09

この間目から泡が出て病院に行って来ました。市様でした。それとテーピングやパッドや絆創膏などで手当てしています。

2021-04-29


「昨日市様病院に行った来ました。目の治りが悪いのと羽根の生え変わりで身体がついていかないのか、首や身体が怠いのか、食欲は有りますがご飯だけでは羽根に栄養持っていかれてるようです。肝機能も低下気味との事でネクトンBIOとお薬頂きました。」

「尻尾もクイっと曲がってしまってでも食欲は有りいっぱい食べます先生はまだまだ大丈夫って言ってくれました。」
「市様は寡黙なタイプのアヒルさんであんまりお返事してくれないけど😅時折お怒りモードで騒ぐ時あって松様とはタイプが全然違います。」
松葉

2021-11-22

2022-05-07



上野不忍池お市お松治療費内訳

市姫、松姫の治療費は、皆様からの寄付金/募金、会員からの会費、保護アヒル支援プロジェクトのファンディングより支出されています。

振込先口座
郵便局 ゆうちょ銀行
記号番号:振替:00130-2-259850
当座:〇一九店 259850
口座名義 あひるネットワーク

寄附のお願い

ご協力へのお礼 *ご支援に感謝致します*

収支につきましては、会計報告をご覧ください。
会計報告

千葉県松戸市よりアヒル引き取り

千葉県松戸市よりアヒル引き取り 千葉県松戸市保護警察署より依頼引き取り 20220316

保護引き取り:岩瀬理事 東京都会員山澤さん 保護者:岩瀬理事20220315 松戸警察署より連絡。 「駐車場にあひるがいると通報があり、警察で保護しているが、対処に困っている」とのこと。 落とし物扱いとなるので、持ち主(飼い主)が三か月後までに名乗り出れば飼い主に戻すことになりますが、それまでこちらで預かることになりました。

シリュウ症が悪化し始めているようです。とにかく体重を減らすことを心掛けていきます。 「ダイエットですねー!食欲旺盛なのでかわいそうな気もするけれど。」

20220329
病院で再検査、保護時にいた原虫は駆除完了。

千葉県松戸市引き取りまつどん治療費内訳

振込先口座
郵便局 ゆうちょ銀行
記号番号:振替:00130-2-259850
当座:〇一九店 259850
口座名義 あひるネットワーク

寄附のお願い

ご協力へのお礼 *ご支援に感謝致します*

収支につきましては、会計報告をご覧ください。
会計報告

北海道札幌市アヒル・アイガモ保護

治療中 北海道札幌市アヒル・アイガモ保護 2020-09-09
調査保護者:北海道会員群青さん ツイッター相談者さん

お知らせ内容一覧
保護までの経緯
調査保護
診察
治療費用内訳
更新現在の様子
1羽残っていたアイガモも無事保護 


保護までの経緯 問い合わせフォームより相談
「北海道札幌市に在住のものです。ツイッターでここを紹介していただきました。今日、家から徒歩30分ほどの川にアヒルが2羽いるのを見つけました。8/1に行った時にはいませんでした。ここはカモを狩る猛禽類やキツネ、野良猫がいますし、冬は雪が深く積もって人も全く来ないので、確実に冬が越せませんし、いつ死んでもおかしくありません。我が家はベランダもなく、猫を飼育しているのでアヒルは飼育できません。アヒルは1羽は震えていて少ししか動きません。もう1羽は元気そうに餌を探していますが、お腹がすいているようで餌をねだってきます。また、鼻からヒューヒュー呼吸音が聞こえます。人に捨てられて、このまま死んでしまうのはあまりにかわいそうですが、自分にはどうしようもできないので相談したく問い合わせしました。」


2020-09-09 会員群青さんが相談者さんと調査保護

ツイッターより

群青さん会員向けFBにて報告
投稿者さんと一緒に行ってきました。動物病院、警察署まで付き合って頂き感謝です。連絡があったのは夜でした。前日にあひるが2羽目撃されていたのですが次の日の朝行った時には一羽亡くなっていました…。
話によると下痢をして震えていたとの事。間に合わず残念です…。
捕獲は餌でおびき寄せて陸に上がってもらって捕まえました。とても小さいけどしっかり女の子の声になっていました。病院では怪我してるものの特に異常なし。すごい勢いで食べてましたが胃袋?が小さいらしく食べたものが喉の所まできて吐きそうになってました。元々そんなに餌をもらっていない印象でした。

警察署に行って拾得物届けを出してきました。時間がかかりました。保健所にも電話しましたが預かれるのは犬猫のみなので。と言われ特に何か手続きが必要とかではなかったです。餌も水もしっかり食べ食欲旺盛です。3ヶ月飼い主が現れなかった場合やっと権利が発生します。まぁ現れないでしょうね、犯罪だし。
今回の遺棄現場は遊水池がある大きな川の河川敷でした。そこまで郊外という訳ではなく近くには大型スーパーやホームセンターがあります。よく生き延びてくれたと思います。

保護時には側にカモが一緒にいました。どうやら野生のマガモではなくて家鴨のアイガモ?


診察


2020-09-12

「2時間粘ったけど捕獲できませんでした。」


今後も一緒にいたアイガモの経過観察と様子を見て保護を試みる予定。アイガモはアヒルとマガモの交配種ということもあり身軽で少し飛ぶこともできます。※捕獲保護難航
その後無事保護!

2020-09-13

2020-09-15

2020-09-16

2020-09-19

2020-09-20

2020-09-21

2020-09-24

2020-09-25

保護当初詰め込むだけ詰め込み慌てて食べていたご飯も最近では残すようになり、体重も3.2㌔から落ち着いています。心配だった肺炎も治まっています。

2020-09-30
何度も保護を試みていたアイガモ君を無事保護!

保護した場所は大きく広い川。ずっと警戒して逃げられていました。

2020-12-10


保護から一年 しんくちゃん

2022-03-10
しんくちゃん保護当初から気になっていたシュリュウ症が悪化


北海道札幌市保護アヒルしんく・アイガモ費用内訳

振込先口座
郵便局 ゆうちょ銀行
記号番号:振替:00130-2-259850
当座:〇一九店 259850
口座名義 あひるネットワーク

寄附のお願い

ご協力へのお礼 *ご支援に感謝致します*

収支につきましては、会計報告をご覧ください。
会計報告

早朝から大音量!!!雌アヒルの朝鳴き対策

会員facebook意見交換より

外飼いの雌アヒルさんの鳴き声対策は永遠のテーマ(*´Д`)
明け方家の中で物音がすると「ん?!朝やろ!??はよ起きんかぁぁーーーーい!!!ご飯くれ!遊んでくれ!顔見せろ!!!」と言わんばかりの大音量ガガガガガぁーーーー!!!と鳴き続けます。雌アヒルを飼ったことのある方ならわかりますよね、腹の底から全力で出すあのパワー音っ!遮光カーテンを利用した日照コントロールなど効果があった事例は以前から公開しておりますが、外飼い対策はどうなのか。会員の皆さんが意見を出し合い改善策を考えます。
日照時間をコントロール 遮光カーテンを利用

<池本さん>
我が家は掘り込み車庫(シャッター付き)の中に更に一部囲って防音サッシ付けてました。コール3とペキンの大合唱はそれでも、空気穴から聞こえてました。

<松葉さん>
発泡スチロール囲って張ると少しは防災になるかもですね

やはり防音小屋が必要か・・・?


<町井さん>
保護してから発情は初めてですか?大鳴きで困ったのは初めてですか?うちの子達も若い頃は発情して日の出前に大鳴きして困っていましたが、発情を抑えたり、生活リズムを覚えさせたら無駄鳴きで困ることはなくなりました。あと、年を取ったらこちらの事情も察してくれるようになりました(笑)白ちゃんはまだ若いですものね。
鳴き声は鳥からのメッセージ。防音も対策のひとつですが、要求を満たしてあげることも一策と思います。
発情に関しては、食事や光など色々ありますが、発情相手と離れるのもひとつです。
発情のトラブルを防ぐには

<相談者笠原さん>
保護してから発情は初めてですね、環境の変化でソレどころではなかったと思います、大音量ガン鳴き問題は始めからありましたが時間帯的にギリギリセーフ?でした、白ちゃんは視界からコールダックの兄弟が居なくなるとガーガー呼び鳴きするのですが、保護した時の左眼の白内障が右眼にも発症し今はかなり眼が悪いと思います!失明した可能性も有るかと思っています!シリュウ症も治って、群の仲間(私を含む)と仲良く平和に暮らしていたのですが新たな問題発生です!
騒音対策は本日から必要になりますので、とりあえず衣装ケースに入れて夜は室内に入れて見ます!御近所様も流石にお怒りの事と思いますし、早朝2時3時にガーと鳴けば外に出て餌をくれたり抱っこしたりが連日で私もマイッテしまいました!

<町井さん>
そうですね、衣装ケースに入れて玄関内など電気のあかりが届かないところで寝かせてあげてください。鳴けば餌をくれる、というのはアヒルはあっという間に覚えてしまいますから、しばらくは心を鬼にして、決まった時間まではどんなに鳴いてもご飯はあげない!がいいと思います。
我が家も何ヵ月もこんくらべ根くらべして、8時までは鳴かずに待つことを覚えました!白ちゃんは保護前、冬でもずっと発情していたから、体がまだ覚えているのかもしれませんね。白ちゃんが家族を好きになったのはとても素晴らしいこと。しばらく大変と思いますがよろしくお願いします。
何かあればいつでも連絡ください!

<相談者笠原さん>
ありがとうございます。


<群青さん>
女の子の鳴き声は大きいですよね💦
うちはコール達がいれば保護した最初はそこまで大きい声を出さなかったですがやはり呼び鳴きしてましたね。
今は慣れたのかコール達がいなくてもほとんど大きな声で鳴くことはなくなりました。家に来てからどれくらい経ちますか?

<相談者笠原さん>
ありがとうございます、白ちゃんは家に来てから7ヶ月ですね、半年ぐらいで慣れてきて、普通に抱っこも出来るようになって、無駄にガン鳴きもしなくなっていたのですが、発情が原因なのか?白内障の悪化で視力が極端に悪くなってしまった(失明した可能性も有ります)事で不安なのが原因?なのか?非常に困っております!

<群青さん>
見えないから不安なのかもしれませんね


<岩瀬さん>
うちで以前ペット可賃貸に住んでいたころに、苦情こそ来なかったけれど、けっこうな鳴き声で鳴いてくれた(;’∀’)ことがありました。そのときは、鳴き始めたらお風呂場にいてもらうようにして・・・そのうち、「あんまり鳴かないほうがいいみたい」と理解したかのようにたまにしか鳴かなくなり現在に至ります。現在は戸建ですが、室内のケージをメス同志にならないようにメンバー分けをしているためか、呼び鳴き皆無です。決定策ではないですが、なにかの参考になれば幸いです。

<相談者笠原さん>
ありがとうございます!カモ類は頭が良いので私の気持ちを理解してくれるカモしれません!本日から夜間は室内ですごしてもらって、発情を抑えるためのカロリー制限?たんぱく質制限?をやろうと思います!

アヒルとタンパク質
カルシウム摂取その時タンパク質は?


2022-02-13 夜間室内に居場所を作成

皆様ありがとうございました!アドバイスをいただいて色々と試して見ましたが、ガン鳴きの白ちゃんはすっかり静かで良い子になりました!ありがとうございます!
すっかり仲良しになりました3羽です!白内障で目が不自由な白ちゃんですが、コールダックのモッチ&モコちゃんの音声ガイド?でなんとかなっています!和室の前の廊下をかたずけて夜間のアヒルの部屋にしました(笑)

埼玉県公園雌北京ダック保護

埼玉県の公園雌北京ダック保護 2021-07-22
調査:埼玉県会員町井さん 保護:埼玉県会員笠原さん 町井さん 東京都会員阿部さん 投稿者の方2名
保護者:笠原さん

お知らせ内容一覧
相談内容
調査
保護
診察
現在の様子
費用内訳


2020年の秋、埼玉県某公園に突然白いアヒルが現れたとのことでフォームメールより相談がありました。
3羽の雄アイガモがいる池に白い雌北京ダックが遺棄されているようです。

【相談内容】

「いつ頃からか、公園の池に3羽のあひる(正確にはアヒルかどうか分かりません。カモよりひとまわり大きいようで、飛翔能力はありません)がいて、時々様子を見ていました。
本日またいつものように公園に行ったところ、あきらかにあひると思われる真っ白な鳥が1羽、3羽と共にいました。素人目には、いつもの3羽もはじめて現れた1羽もガーガー言い合い戸惑っているように感じられました。昨日までは見当たらず、遺棄されてしまったのか、、

様子を見るしかないのですが、このまま3羽と馴染めるのか、または野外に適応できるのか、エサのことなど心配です。

公園管理事務所では、あひるに関しては居着いてしまっている、時期や遺棄されたなどの情報は不明、もちろん公園側では放したり、管理したりはしていないとのことでした。私の認識では白あひるは昨日現れたように思いますが、、周囲の人にはまだ聞いていません。

今朝出勤前に立ち寄りましたが、他の3羽ととりあえず一緒に泳いでいました。近くに寄れないのでよくわからないのですが、ケガは今のところ見当たりません。あひるが野外で生きるのは難しいと聞いて、元気なうちになんとかできないかと心配しすぎかもしれません。

このまま3羽と元気にいるかもしれない、様子をみてもいいのかなと思っています。」


埼玉在住の会員町井さんが調査に向かいました。

町井さんより
「かなり内陸なので、大人5人で囲い込んで保護しようと思います。
投稿者さんが公園管理事務所に連絡してくれました。あひるの状況を確認してくれ、保護について理解を示してくれました。保護実行まで、無事に過ごしてくれることを祈るばかりです。」
保護日実行日を7/22に設定

会員笠原さん宅へ移動

現在の様子

診察結果

2021-09-22
ドレミ♪ファ♪白ちゃん(笑)

2021-12-08
保護アヒルの白ちゃんですが、抱っこしても騒がなくなりました!シリュウ症も完治して健康です。

2021-12-31

2021-02-13

白ちゃんの朝鳴き対策 会員意見交換より

埼玉県久喜市白ちゃん保護治療費用内訳

振込先口座
郵便局 ゆうちょ銀行
記号番号:振替:00130-2-259850
当座:〇一九店 259850
口座名義 あひるネットワーク

寄附のお願い

ご協力へのお礼 *ご支援に感謝致します*

収支につきましては、会計報告をご覧ください。
会計報告

愛知県長久手市杁ヶ池公園アイガモ保護

治療中 愛知県長久手市杁ヶ池公園のアイガモ保護 2020-06-28
調査保護者:愛知県会員永井さん

お知らせ内容一覧
保護までの経緯
調査保護
診察
治療費内訳
更新現在の様子


保護までの経緯
2019年の11月に掲示板へ公園の池にいるアヒルについて相談がありました。

・2年前からアヒルが1羽で住み着いている
・とても人懐っこいので元々は人に飼われていたと思う
・冬場は多くの渡り鳥の鴨がやって来るが夏場は1羽でいる
・餌などどうしているのか気になる

アヒルの画像や居場所の地図など詳しい情報は不明のまま、会員の永井さんが現地へ向かうもアイガモや白アヒルといった家鴨(アヒル)は見当たらず、渡り鳥が多数いたとのことでした。

2020-6-18に再度相談有り、

数日前から姿が見えないため探したら池のほとりに卵を産んでじっとしています。池に放たれた直後と思われる半月ほどは警戒心も薄く公園内を歩き回っていましたが、その後は池から上がっているのを見た事はありませんでした。公園内で野良猫を見た事は何度もあります。また、猫の他にも何か小動物がいるかもしれないです。日中は公園内を散歩している人もいるので大丈夫そうですが、夜間に猫などに襲われないかを心配しています。これは見守るしかないでしょうか?また、卵が有精卵でひなが孵る可能性はあるのでしょうか?

【あひるネットワークより返信】
1羽でいるとのことで無精卵の可能性が高いのですが、家鴨が卵を温めて孵すといった行動はどのアヒルにも身についているわけではないのですが、稀に産んだ卵に執着して野鳥のカルガモ母さんのようにとことん温め孵そうとするアヒルがいるのです。実際に公園のアヒルが飲まず食わずで卵を温め孵した事例もあるのですが、それは近隣の方たちがアヒルの居場所を整えたり、見守って安全を確保していたから実現できたケースだと思います。でもその後は温めようとする卵をアヒルがいない間に土に埋めて見えないようにしていたとのことでした。アヒルが人目に付く場所でも動かずに温めるので、アヒルには可哀そうなのですが公園という場所にいるための処置だったのだと思います。

2020-6-19
池を泳ぐアヒル、卵の様子、池の見取り図を受信。画像よりアヒルとはアイガモのことだとわかりました。

2020-06-25再度相談有り


調査保護 2020-06-28
幾度も相談を受け、このまま温め続け体力が消耗しないように、巣と卵をアイガモの目の付かないところへ処分してもらったほうがよいかもしれないと考えていましたが、画像より卵を温めている場所が岸辺の人目につきやすいということもあり、外敵に狙われたりいたずらされることが心配という意見がありました。また数年1羽で過ごしているようで、ここに居させたままだと「仲間がいるから大丈夫。」と他のアヒルが棄てられる遺棄の連鎖もあると感じ、捕獲救出できればこの場所から保護をして新しい飼い主を探す。保護できなければ巣と無精卵であろうその卵をアイガモの目に付かないよう処分をした方がいい。という打ち合わせ結果になりました。

アイガモがいる場所が急斜面になっているため捕獲保護は難航。時間をおいて何度も試みる。怖がらせないよう網などの道具は使わず、ペレットを投げ与えながら少しずつ近づくご飯でおびき寄せる作戦で徐々に距離を縮めていきました。
 12時30分過ぎに無事保護。

保護時に側にいた散歩中の方や通りかかった方たちには当法人のパンフレットを渡し、保護の経緯を伝えました。

翌日、アイガモの卵と巣を処分。管轄の管理事務所へ保護報告


公園の管轄愛知警察署会計ハタノさんへ保護の一報とともに迷子届け(落とし物)がないか確認。
遺失物届無し、報告受理。


2020-07-01

診察
・遺伝子検査(マイコプラズマ/アスペルギルス/オウム病)検査結果三週間後
・糞便検査
糞便検査は線虫がいて(ダンゴムシとか食べると感染する)野外の保護アヒルに多い。
注射で駆除:基本的には一発で駆虫できる。

2020-07-09
再診 検便

2020-0718
再診 抗生物質内服
検査結果
「遺伝子検査の結果、マイコプラズマが陽性だったので、近日中にニューキノロン系抗生剤で治療します。」

2020-07-19
再診
「昨日ニューキノロン系バイトリルを処方された。 しかし飼い鳥の半数以上がマイコプラズマを保菌している現状を知った事もあり、 マイコプラズマへの対応について他の選択肢がないかを伺いに、品野ペットクリニック(他の保護アヒルが通院する動物病院)にセカンドオピニオンもらいに受診。 「先生の意見としては マイコプラズマはそれ自体が怖いのではなく2次感染が怖いとの事。 マイコプラズマは普通の飼い鳥にもみられる細菌であって共生していても問題はないので、当院では症状がない場合は抗生物質の投与はしない方針。獣医師で考え方は違って、抗生物質での治療をするかしないか、どちらか一方が正しいという事ではない。」 症状がない場合、マイコプラズマと共生していくのか(他に同居鳥がいた場合、接触させるのか完全に別居させるのか)、 それとも治療を行うのか(行うとしたらどの地点をゴールとするのか) は、最終的には飼い主の考え方(線の引き方)次第との事でした。」

野外にアヒルを放すということは 感染症

2020-08-06
「投薬期間終了したので、 先住ぐー&メイちゃんとお庭で楽しんでいます。 とっても寂しがりやで、 ぐーのあとをついてまわっています♡ ぐーを見失うと私に助けを求めにやってきます(笑)」

2020-09-06

すいれんちゃん、元気はとてもあるのですが、1ヶ月前くらいから食欲が少しずつなくなって(葉物野菜は食べるのですが、フードをあまり食べません)、メイちゃんが亡くなった頃に更に食欲がなくなり体重が1.9kgまで落ちてしまったので病院にかかりました。

糞便検査、レントゲンともに異常なしでした。そ嚢炎等の感染症の可能性もあるのでスペクトルの広い抗生物質を処方してもらいました。

1日2回の食事では食べられる量が少ないので常にごはんは置いておくようにしています。先住アヒルがいると遠慮して食べなくなるので、隔離して食べさせています。

2020-12-21

すいれんちゃん、とても元気にしています。
あれから徐々にゴハンも食べるようになりました。
メイちゃんがいなくなった事がショックだったのかもしれません。
元々食が細い、アヒル特有?のガツガツ食べる子ではなく、少しずつ食べる子のようです。
体重は2~2.2キロを保っています。
秋には卵を合計6個産みました。
卵を産むのはやはり大変なようで、産んだ日はすいちゃんの寝床が糞でとても荒れていました。

相変わらず先住アヒルの事が本当に大好きです!

2021-06-08

「2月からほぼ毎日産卵が続いているため、すいれんちゃんを獣医さんに連れていきました。 レントゲンを撮ってもらい、全く異常なく、カルシウム沈着も起こしていないとの事でした。 ただ卵胞がまだまだ沢山あり、これからも産卵は続くとの事でした。 アイガモは元々産業動物として改良された動物であり、 太って沢山産卵するようにつくられているからアイガモとしてはこれが正常で、 治療対象にはこちらの病院ではしないとの事でした。 できるのは 紫外線に沢山当てることと カルシウム補給を十分にする事。 今回ぷよぷよの異常卵が出来たのは恐らくダイエットが原因だろう。 との事でした。 とりあえずまだ卵胞がスタンバイしているので、きな粉を増やしペレットもやや増やしてみることにします。 そして遮光をもう少し頑張ります。 (我が家の事情で、完全な遮光がなかなか難しいのがネックですが、やれるだけやります)」

2021-09-14
すいちゃんの産卵、無事止まりました。過去のあひるネットワークの情報から完全に遮光しなくても効果がある場合がある事を知り、できる限り遮光頑張ったら落ち着きました。

9歳の先住アヒルのくちばしの調子が悪くて(ずっと脱皮したまま、付け根がボコボコ、たまに傷をつくって出血)、疥癬じゃないかと疑って
すいちゃんも受診させました。

疥癬ではなく、むしろすいちゃんの便から沢山の鞭毛虫、しかも鳥類では珍しい種類のものが検出されてしまい(先住からも少量検出)
フラジール250mg 1/2錠一日一回服用になりました。

2022-01-17
「鞭毛虫の駆虫薬を投与した直後の便検査(9/19)で鞭毛虫はいなくなっていました。」


すいれんちゃん治療費用内訳

振込先口座
郵便局 ゆうちょ銀行
記号番号:振替:00130-2-259850
当座:〇一九店 259850
口座名義 あひるネットワーク

寄附のお願い

ご協力へのお礼 *ご支援に感謝致します*

収支につきましては、会計報告をご覧ください。
会計報告