アヒルの食事制限ダイエット
米ぬかご飯
ショップ買取弱っていた中雛にカルシウム剤ポポンS
アヒルと土 ダイエット関連


アヒルの食事制限ダイエット 2014年の情報より(投稿者不明)

ダイエットを始める前のお約束。
1. 好き嫌いをなくす。
2. 根気良く、数ヶ月間続ける。
3. 年間で体重の20%以上落とさない。
4. 換羽中はダイエットを中止する。
5. 週間単位で体重の記録をとる。
6. 生後6ヶ月未満はダイエットをさせない。
7. 食欲が落ちたときは、中止する。
8. 飲水を絶やさない。

炭水化物ダイエットと体重の記録

ダイエット中は、食事量を制限をして体重を減らすのではなく、
栄養のバランスを整えて、栄養を吸収しやすい体質、
脂肪が着きにくい体質に変えていくことを試みます。

1日の食事(必須)

唐辛子(粉末の一味唐辛子) 少量
すり胡麻(白胡麻 or 黒胡麻) 少量
人参 or カボチャ or 蜜柑 最低30g
干し海老 or 煮干し(人間用) or しらす 少量
アーモンド or くるみ 1粒

少量は一摘み~二摘み程度。

ほとんど歩けないコの場合は、2時間以上の間隔を空けて食事回数を増やします。一時的な足への負担を和らげる為に、一度の食事量を減らします。また、食事のみでは羽艶は改善できません。
肥満で足にタコが出来ている位のコは、一日2食・間食無しで
次の食品の量に制限はしません。

・白菜        ・グリンピース(適量)
・もやし       ・茹でた蕎麦(適量)
・チンゲン菜(茎)   ・枝豆(適量)
・豆腐(適量)     ・小松菜(茎)
・大根の葉      ・キュウリ
・キャベツ(適量)   ・りんご(果肉と皮)
・水菜(茎)      ・トウモロコシ(少量)
・レタス       ・かぶの葉
・トマト(少量)    ・水菜

海藻類は、栄養のバランスが非常に優れています。亜麻仁油やエゴマ油は高級な油ですので、無理に与えなくとも。
ヨーグルトは乳酸菌、きな粉、納豆は腸内環境を良くする為です。
与え過ぎるとそ嚢炎になりますので、気を付けてください。
また、カルシウム不足に納豆は効果的です。

・海苔
・ひじき or わかめ
・亜麻仁油 or エゴマ油 (少量)
・ヨーグルト(少量)
・納豆(少量)
・きな粉(少量)

実際に食事量を減らす所は炭水化物です。
一週間で体重が数十g落ちる量を見つけます。

・玄米 or アマランサス等の雑穀
(最初は40gから始め、徐々に減らしても最低10g)
週に1度は玄米や米糠(塩無添加)を与えて腸内のデトックスさせます。野菜中心の食事なので、想定外の金属が溜まる可能性があるからです。

・各種配合食(ZooFood,ペレダック,バーディー等)
・ミミズや昆虫類
・卵と卵の殻
・各種サプリメント
ダイエット中は上記を控えてください。

最後に、今まで配合食しか与えたことがない場合、配合食以外は食べ物と見ないアヒルもいるでしょう。そういったコには、今まで通りの与え方で、一日に一度の食事に
すると体重は減ります。
急激なダイエットは体に毒です。
アヒルによって体格や体質に違いありますので、週間で30g~70g減量、できる食事を見つけることが、長続きするダイエットです。


米ぬかご飯
非営利団体時兵庫県の動物病院フォーゲルさんによく保護アヒルを連れて行き先生監修の元、アヒルに合うご飯や薬(市販されている人間用)を紹介していた会員さんからの情報
2007年神戸市アヒさみでも実演紹介

2014/05/23 17:36
2014/05/23 17:37
2014/05/23 17:37
2014/05/23 17:38
2014/05/23 17:38
2014/05/23 17:39


ショップ買取弱っていた中雛にカルシウム剤ポポンS

非営利団体時兵庫県の動物病院フォーゲルさんによく保護アヒルを連れて行き先生監修の元、アヒルに合うご飯や薬(市販されている人間用)を紹介していた会員さんからの情報

2014/05/21 18:04
2014/05/21 18:05


アヒルと土 ダイエット関連

非営利団体時兵庫県の動物病院フォーゲルさんによく保護アヒルを連れて行き先生監修の元、アヒルに合うご飯や薬(市販されている人間用)を紹介していた会員さんと津村から雛を購入して飼育されていた方とのやり取りより

2009年4月会員HPより

獣医師の指導の元、薬を投与しています。抗生物質が高額な為募金を呼びかけていました。

その後の経過状況を岡崎氏より連絡を受けていますのでまとめます

ミノマイシン等の抗生物質で風邪の酷いような症状は抑えられ、
その後人間なら、【まだ咳が出る、鼻水が出るなかなかスッキリ治らないような症状】アヒルたちの場合【鼻くそ、目やにが一向に良くならない様子】

そこで、岡崎氏はEM菌を活用しています。抗生物質の副作用の下痢も治まり立てなかったカッカが立てるようになったとのこと

それには、体重増加は脚に負担が掛かるとダイエットをさせてなるべく体重を抑えるよう考えられてきましたが、逆に体力が落ち、脚力も弱まるのではないか?との考えが出てきました。

脚の筋肉も落ちる為、余計に脚が弱くなってしまうのではないか?と食事にドックフードを混ぜ与えるようになったそうです。

<EM菌の使用方法>
夜小屋の中に入れたアヒルたちに鼻や目がヒタヒタになる位
スプレーする(湿布方法)
米ヌカご飯に混ぜる(食べさせる)

※キャットフードはドックフードよりも塩分、油分が多いので与えない

ドックフードは成犬用・カロリーオフを使用
野外にいるアヒルたちにドックフードを与えるということは以前からありました。次にいつご飯をあげられるかわからない時の非常食として活用していたのです。
ドックフードは筋肉が付きやすいので、水鳥が動きにくくなる、沈むなどの心配があり、非常食以外与えないようにと呼びかけてきました
その【筋肉が付きやすい】の部分が改善策となったわけです。

<今現在の岡崎宅の様子>
新しく購入した土地から湧き水を引き、土を入れ替え芝生を敷いている。

抗生物質から、sobaskeyさんの土(※)EM菌、ドックフードに移行しアヒルたちのマイコプラズマ(風邪の悪化した肺炎のような症状)に改善がみられています。

(※)sobaskeyさんの土
SNSで紹介されている土のお話

02月 08日 ツムラさん http://ahirunetwork.sns.fc2.com/exec/friend/diary/entry/25/169/
ツムラ合鴨は1週間に3000羽の河内鴨を孵化させるそうです。
そだてる上で貴重なお話をききましたのでここにも書いておきますね。一番気を使うのはやはり病気のことだそうです。病気になった鴨を薬で治療することはないそうです。たいていの具合の悪い鴨、アヒルは清流の川砂と無農薬の水田の土を食べさせることで治癒するそうです。
寝床には根のついた藁がベストだそうです。分析はしていないそうですが、先祖代々に伝わる治療法だそうです。

また、マイコプラズマのような病気もウイルスを撃退するためには抗生剤が必要ですが、アヒル自体の免疫力、抗体力、回復力を高めるというより復活させるためにこれらの土を併用するのが有効だと考えられると言っておられました。

配分は川砂10に対して水田の土1だそうです。

2007年非営利団体の頃「ゴルフ場で取り寄せたアイガモたちの看病記録 ~発育不全や脚の湾曲~」というタイトルで実録看病を情報としてUPしていました。

「足をテーピングした後、私はカルビタバードという、液体状のカルシウム+ビタミン剤を飲み水に混ぜて与えていました。ビタミン剤は脚気や痛みの改善に効き、またビタミン剤を補給する事でよりカルシウムの吸収力が高まるのだそうです。」

この文中で紹介されていたカルビタバードについて

2022年現在、「水鳥な家禽たちには合っていないのではないか?」との意見が数件でています。家鴨アヒル(北京・アイガモ・コールダック)に関しての情報です。

・ニンニクエキス成分が不安
・クチバシが貧血で白くなってきた

獣医師さんおすすめも含めカルシウム補給には、

・ネクトンMSA
・こんぱまるで扱ってるカルシベット(液体タイプ)

このような情報が集められています(ご参考まで)

 

お役立ち情報 掲示板問い合わせフォームより質問回答

※過去記事について画像貼り付け中です※非営利団体でのHPから貼り付けています。上書きしたり新しい情報に差し替える場合は削除しています。
アヒル肝炎発生について

孵化させたばかりのアヒル曲がった脚を直してあげたい

ドヤ顔+)アヒル選手権

コールダックって・・・?コールダック紹介

陰茎脱 公園の雄アイガモ

雛を保護しました アイガモ?カルガモ?野鳥でしょうか?

ひなのじかんはみじかいよ

アヒルの飼い方()フィッシュランドイシハラ店配布案内書協力

写真館アヒルと雪 雪中行軍

写真館アヒルと海 あひあひ海へ行く

ギブスのガチョウ 飼育員さんと意見交換

捕獲保護はどのように

アヒルを移動させるときの注意~車、電車、タクシーなど~

アヒルの体 気嚢 そ嚢

アイガモ農法~家鴨たちのもうひとつの姿~

俺の名はガチャオ~東京都落合二中のアヒル~

 

アヒルの骨折について

お知らせ内容一覧
骨折の原因と症状
安静に過ごす工夫
怪我の再発防止
もしアヒルの骨折が疑われる場合


我が家のアイガモ、テケが大腿骨を骨折したことについて怪我の経過など今後他の方の参考になればと纏めました。

骨折の原因と症状

骨折した原因はプールのフチから飛び降りたことが原因と思われます。アヒルやアイガモは野生の鴨より体重が重く段差を飛び降りたりした際に脚を痛めやすいです。

骨折した当初は立つことができずずり這いをする状態でした。すぐにかかりつけの動物病院へ行きレントゲンを撮ったところ右脚大腿骨の骨折でした。

病院では大腿骨はギプスができないのでピンを入れる手術をするしかなく手術をしないと元のようには歩けないだろうと言われました。アヒルの脚の骨は人間の膝下から足首までの骨に当たるひ骨・ふ脛骨と人間の足の甲の骨に当たるふ蹠骨(ふしょこつ)は外から見えている部分でギプスで固定することができます、しかし大腿骨は外側から固定することができず手術でピンを入れたりするほかありません。



ですが、アヒルの手術は麻酔が難しく骨がスカスカなので金具で固定することができないと聞いていたので、骨折の手術の経験者のあひるネットワークメンバーの稲垣さんに経験談を聞かせていただきました。モモちゃんの場合テケと同じく大腿骨の骨折で、ピンを入れる方法、プレートで繋ぐ方法、骨と骨を縛る方法と3通り手術を試みられましたがどれも上手くいかなかったそうです。やはりアヒルの骨に金具をつけることは難しいと分かり安静にして自然治癒を待つことにしました。折れた骨が内部を傷つけ炎症を起こす可能性もあるため鎮痛剤と抗生物質を1週間飲みました。


安静に過ごす工夫

他の鴨たちと一緒だとどうしても動こうとするため他の鴨たちとは別けてケージで安静に過ごさせることにしました。ミニバスタブにマットとペットシーツを敷いてミニバスタブごとケージに入れて飛び出すことを防ぎました。



水浴びも他の鴨たちとは分けてタライで浴びさせました。水の中だと脚への負担は減りますがずっと水に入れっぱなしも良くないそうです。テケの場合自分で立って羽繕いができましたが、立つことができない場合はタオルできれいに水気を拭き取りドライヤーで完全に乾かしてからスクワランオイルを羽に塗ってください。アヒルは尾脂線や目から出る脂を全身に塗って撥水しています。自分で脂を塗ることができなくなると水に浮かぶことができません。

安静に過ごしていると2日後には立ってヨタヨタと少し歩けるようになりました。もしもお座りアヒルになった時のために歩行補助カートの作り方を教えてもらい作ったのですが、カートに乗るのを全力で拒否するくらい元気だったのでカートは諦めました。

モモちゃんの飼い主さんの稲垣さんに骨折してない方の足に負担がかかることになるので趾瘤症に注意が必要と教えていただいたので安静と同時にダイエットもしました。怪我から1ヶ月経ってほぼ問題なく歩いたりできるようになったので隔離生活を終えて姉妹たちと合流しました。


 

怪我の再発防止

テケはアイガモにしてはよく飛ぶ子で着地を失敗して怪我をすることが心配でした。そのためテケのお気に入りの大きな石の上に登れないようにしました。骨折の原因となったと思われるプールのフチの下には飛び降りれないようスダレと園芸用支柱で塞ぎました。

また体の大きなアヒルやアイガモは脚に負担がかかり怪我をしやすくなるため継続的な体重管理をしていきます。


もしアヒルの骨折が疑われる場合

もしもあなたが飼育しているアヒルが急に立てなくなったり脚を引きずるようになったら先ずは急いで獣医師の診察を受けてください。アヒルの骨折は手術が難しいなら様子を見ようと自己判断で決めてはいけません。テケも最初は卵が原因で立てないのかもしれないという見立てでしたがレントゲンを撮って骨折が判明しました。また、ひ骨・ふ脛骨、ふ蹠骨であればギプスでの固定も可能です。

また骨折の原因が産卵などによるカルシウム欠乏症である場合は栄養面の改善が必要です。骨折や捻挫以外にも立てなくなる原因はあります。卵や腫瘍、肥大した内臓が神経を圧迫して脚に問題が起きる場合もあるので病院で診察を受けることが大切です。


This article was written by member (鴨サンチームテケチハさん)

2018年3月9日入会広島県在住
2016年9月9日生まれの女子アイガモのテケチハちゃん2羽の飼い主さん。数々のツイッター投稿でバズっている有名アイガモちゃんたち。
保護活動:広島県鷹野橋ガチョウのガーコ保護
故ナンヨウハギさんのカールちゃん引き取り

アヒルのおむつ

小型コールダックを飼う方が多くなり、以前から改良を重ね利用してきたアヒルのおむつも進化しています。

保護アヒルピピちゃんのいる名古屋春日井市のプチカナールさん、小物雑貨を販売するカフェです。コールダック、北京ダックと体型も大きさも違うアヒルたちのおむつを販売中。

アヒルのオムツ  カントリー雑貨の通販 un petit canard. [プチカナール]

コールダック用


 

北京ダック雄用 北京ダック雌用

 

埼玉県公園雌北京ダック保護

埼玉県の公園雌北京ダック保護 2021-07-22
調査:埼玉県会員町井さん 保護:埼玉県会員笠原さん 町井さん 東京都会員阿部さん 投稿者の方2名
保護者:笠原さん

お知らせ内容一覧
相談内容
調査
保護
診察
更新中
現在の様子
費用内訳


2020年の秋、埼玉県某公園に突然白いアヒルが現れたとのことでフォームメールより相談がありました。
3羽の雄アイガモがいる池に白い雌北京ダックが遺棄されているようです。

【相談内容】

「いつ頃からか、公園の池に3羽のあひる(正確にはアヒルかどうか分かりません。カモよりひとまわり大きいようで、飛翔能力はありません)がいて、時々様子を見ていました。
本日またいつものように公園に行ったところ、あきらかにあひると思われる真っ白な鳥が1羽、3羽と共にいました。素人目には、いつもの3羽もはじめて現れた1羽もガーガー言い合い戸惑っているように感じられました。昨日までは見当たらず、遺棄されてしまったのか、、

様子を見るしかないのですが、このまま3羽と馴染めるのか、または野外に適応できるのか、エサのことなど心配です。

公園管理事務所では、あひるに関しては居着いてしまっている、時期や遺棄されたなどの情報は不明、もちろん公園側では放したり、管理したりはしていないとのことでした。私の認識では白あひるは昨日現れたように思いますが、、周囲の人にはまだ聞いていません。

今朝出勤前に立ち寄りましたが、他の3羽ととりあえず一緒に泳いでいました。近くに寄れないのでよくわからないのですが、ケガは今のところ見当たりません。あひるが野外で生きるのは難しいと聞いて、元気なうちになんとかできないかと心配しすぎかもしれません。

このまま3羽と元気にいるかもしれない、様子をみてもいいのかなと思っています。」


埼玉在住の会員町井さんが調査に向かいました。

町井さんより
「かなり内陸なので、大人5人で囲い込んで保護しようと思います。
投稿者さんが公園管理事務所に連絡してくれました。あひるの状況を確認してくれ、保護について理解を示してくれました。保護実行まで、無事に過ごしてくれることを祈るばかりです。」
保護日実行日を7/22に設定

会員笠原さん宅へ移動

現在の様子

診察結果

2021-09-22
ドレミ♪ファ♪白ちゃん(笑)

2021-12-08
保護アヒルの白ちゃんですが、抱っこしても騒がなくなりました!シリュウ症も完治して健康です。

2021-12-31

2021-02-13

白ちゃんの朝鳴き対策 会員意見交換より

2022-07-01

埼玉県久喜市白ちゃん保護治療費用内訳

振込先口座
郵便局 ゆうちょ銀行
記号番号:振替:00130-2-259850
当座:〇一九店 259850
口座名義 あひるネットワーク

寄附のお願い

ご協力へのお礼 *ご支援に感謝致します*

収支につきましては、会計報告をご覧ください。
会計報告

千葉県調整公園雄カユーガアヒル保護

千葉県調整公園雄カユーガアヒル保護
2022-04-30

調査・保護:千葉県サポーター会員遠藤さん 相談者佐倉市民の方とご家族
保護者:SUPPORT SPONSORS会員三重県上住さん

お知らせ内容一覧
相談内容
調査
保護
引き取り 現在の様子
随時更新
クロ日記

【相談内容】2022-04-26
「今まで見たことがない水鳥がいて、うずくまって不安そうにしています。たまに立ち上がって右に行ったり左に行ったりして困惑しているのがわかります。ずっと鳴いていて可哀想です。」「呼ぶと近づいてきます。アヒルは白だと思っていますが全身が黒色です。」

あひるネットワークへこのような問い合わせがありました。鯉や鴨しかいないはずだった池に突然現れた黒い水鳥、市で放した鳥なのか、野鳥なのか?市役所の環境課へ「確認して欲しい。」そして「野鳥でなければ自身でボランティア等に依頼してもよいでしょうか、」このような相談もされています。

「どうやら野鳥ではないようだ。」「市で管理している鳥ではない。」このように市役所側が判断。

2017年の佐倉市七井戸公園保護の記事を市役所も確認。発見者で相談者の佐倉市民の方があひるネットワークへ依頼してこられた経緯です。

千葉県佐倉市七井戸公園北京ダック2羽保護

犬の散歩コースで通りかかる公園にいなかったはずの黒い水鳥が現れ、ウロウロ戸惑っている姿を見てとても心配になったとのこと。

その後の問い合わせメールには1枚の画像が添付されていました。画像なので飛べるかどうかは不明。アイガモの交雑種でしょうか?
野鳥なのか、アイガモ種なのか・・・?

【会員の皆さんと情報交換を進め、保護を検討する】

岡山県会員林さんより
「外国のカユーガアヒルではないのでしょうか?卵を孵化させたもののお世話が大変で持て余してしまったのかも知れません。」

埼玉県会員前田さんより
「林さんの言うようにカユーガアヒルだと思います。雄みたいですね。うるさいとは思わないけど慣れている感じから飼われていたのに遺棄されてしまったのかな?サイズは北京やアイガモサイズですね。」

東京都会員鶴田さんより


「我が家でカユーガを飼育しております。画像1枚じゃ判断しかねませんが純血ではなくてもカユーガの血が入っている子なのは間違いないと思われます。カユーガは体も重く飛べる可能性も低いためわざと逃がした可能性が高いとは思われます、、
行動範囲もそこまで広くは取れないと思うのでわざわざ池のある公園につれて行ったのかな、、と、、」

どうやらカユーガアヒルという家禽(家鴨)ということがわかってきました。


【調査】

七井戸公園のアヒルたちを保護まで見守っていたサポーター会員遠藤さんが早速調査へ。場所は限定できたが16時以降は入ることのできない公園だとわかり、散歩をされている方たちに池にいる水鳥について幾つか話しを伺うことができました。

相談者の佐倉市民の方からは、カユーガアヒルのいる場所の詳しい説明が入りました。「池の向こう側と広場側どちらかにいます。同じ場所に野鳥の鴨が複数いますが鴨よりも大きく、色も違うためすぐにわかると思います。(カラスよりも少し大きかったです。)16時の閉園直前に確認した時には池の向こうにいました。

【調査2】2022-04-28 調査:遠藤さん

動画を観てみると尾っぽにくるりんとした羽根が見えます。かすかに聞こえる鳴き声からも完全に雄アヒル君ということがわかりました。
「向こう岸にいるのを発見しました。向こう岸にはフェンスを越えないといけないので、公園課に許可をもらい入りました。生の米とキャベツとトマトを刻んでバケツに入れて持って行きましたが、警戒していて食べてくれませんでした。」
「ゆっくりと逃げる感じでしたので、ネットとか有ればもしかしたら保護出来そうな感じです。健康そうな感じでした。今日は公園に散歩の方が数名くらいで静かでしたが、土日はパターゴルフやサッカーで少し賑わってるようです。時々こちらの芝生の岸にも来て子供を追いかけたりしてるみたいなので、人に馴れている気がします。」

●管理事務所は見当たらず公園に訪れる方たちは優しく見守っている様子。
●人に近づいてくることもあるようで人に馴れている。
●手からご飯を与えようと試みたが池に入り泳いでいってしまった。

【調査3】2022-04-30午前中 調査:遠藤さん 相談者佐倉市民の方

こちら側の岸にいたので何とか手からご飯をあげようと近寄ったが警戒され水に入ってしまったとのことでした。アヒルの動きを観察するうちに「この人員で保護捕獲できるかもしれない。」このような話し合いとなり、遠藤さん宅で一時保護をするということで後日捕獲保護を実行することになりました。

釣り人も入ってこない静かな池なのでGW中の人出もそんなに多くないだろうと、一旦解散。改めて保護作戦を練ることにしました。

【保護】2022-04-30午後、 保護者:相談者佐倉市民の方

明日の天気予報で天候が悪くなることを心配され、再び相談者佐倉市民の方がご家族を連れてカユーガアヒルの元へ。向こう側の岸から池に入り泳いでいたのでしばらく観察しながら、こちら側の岸に寄ってきたところをパンでおびき寄せ、徐々に距離感を縮めていったそうです。少し追うと素早く逃げようとしたので持っていった※カーディガン(布)をフワッとかけ、動きが止まり大人しくなったところを捕まえて保護!成功!
※網やネットだと羽根を傷つける心配があったと後から伺いました※

「とても静かなので(アヒルを飼ったことのない私でも)抱っこもできます。とてもいい子です。」遠藤さん宅で臨時に猫ケージをお借りして一時保護です。

何の管理下もない野ざらしな公園に放した元飼い主は、新しい飼い主さんを探す時間はなかったのでしょうか。元飼い主の後を必死で追いかけようとしたはず。悔しい気持ちを抑えながら無事に安全な場所へ保護できて良かったと安心しました。

野外に放すということは、外敵や人間からの虐待で受ける外傷の心配もありますが、感染症という病気を患わせ完治が難しくなることもアヒルにとっては大きな負担となるのです。

アヒルを野外に放すということは 感染症・寿命

2022-05-01

現地で保護をした相談者佐倉市民の方に公園近隣の臼井交番に保護の一報を伝えてもらいました。
※翌日連絡を取り合っていた市役所の環境課にも一報を入れる。

【引き取り】

三重県賛助会員[SUPPORTSPONSORS医療法人スワン]の上住さんが里親さんに名乗り出てくださり、急遽保護翌日にカユーガ君は新幹線と特急に乗り新しい飼い主さんと一緒に安全な住処へと向かったのです。


数日間の不安な状況から一変、温かいお家で1泊、今度は電車に乗って大移動です。

「ボクはどこに行くのかな・・・。」

上住さんより 2022-05-02
「見かけのわりに体重はかるくお腹はあばら骨がでています。ここしばらく十分に食べられなかったのでしょうか・・他はケガもなく元気そうです。 保護にかかわっていただいた皆さんありがとうございます。」
「今日は一日 庭を歩き回っていました。ゆっくりコミュニュケーションとって大事にしていきます。」


クロ日記


※上住さんより定期的に送信される保護カユーガ君の日常を公開していきます※

「膝の上に乗せるとおとなしくいつまでもじっとしています。昨夜はそのまま目を閉じて寝てしまってました。きっと大事にしてもらってたのではないかと思います。どういう事情で捨てアヒルになってしまったのか・・本人に聞いてもグァグァ・・だけですから」

2022-05-09

「クロがやってきて1週間。これまでどんな生活をしてきたのか・・飼い主はどんな方だったのかいろいろ考えます。外にだすとなんとなく不安そうな声でなきつづけますが、家に入れ膝の上にのせてあげるとおとなしく1時間でも2時間でも座っています。おそらく部屋の中でずっと生活していたのでは・・?食事はいろいろ食べさせようとしているのですが水禽用のペレットしか食べなくて苦労しています。この週末は秘密基地に連れていきました。はじめ不安そうに海をみていましたがアイガモの親分に誘われて海へ。泳ぎは驚くほどヘタ! すぐに置いてけぼりに少しずつ外の生活にならしていかなくてはと・・」

2022-05-16
「この週末も賢島へ なかなか泳ぎが上手くならない😂

「足を伸ばさず身体の下で足バタバタさせてるから水の上でも 首とお尻フリフリ・・」

2022-05-20

「2週間前、アヒルとアイガモの赤ちゃんが産まれました‼️ 昨日から昼間は庭に出していますカラスがウロウロしにきますが、クロ🦆 チビ🐥🐥達の番人やってくれています😄

2週間前に孵化した雛たちがお庭デビュー♪クロちゃんはジッと座ってカラス番をしております。雛の頃の庭遊びでカラスに頭を突っつかれ重傷を負った雛たちをたくさん見てきました。このような屋根にも金網が貼られている小屋は安心ですね。穴を掘って潜りながら侵入する外敵もいるので夜間はまだまだお家の中で就寝です。
外敵の注意(空からやってくる外敵)あひるネットワークより

2022-05-23
「休日 ビーチを散歩 昼寝して行きつけの海辺のカフェで・・」

クロちゃん決めポーズがタレント並み・・・?

2022-07-16

「こちらで🥚から孵化した子です。今2.5ヶ月 、かなり歳の差。クロがゾッコン💕

クロちゃんに寄りそう仲間ができたとのこと。微笑ましいですね♪

「泳ぎも上手くなって、志摩の海に連れてくとても隣の離島まで出かけてしまい心配させられました。」


クロちゃん良かったね♡

NPOあひるネットワークの収支につきましては、会計報告をご覧ください。
会計報告

寄附のお願い

ご協力へのお礼 *ご支援に感謝致します*

誕生した雛の脚ペローシスについて

会員facebook意見交換より

2020年に愛知県で保護されたアイガモすいれんちゃん。保護報告
その後先住北京のぐー君と仲良しな画像が度々発信されていました。

すいれんちゃんとぐー君の卵から雛ちゃんが誕生!ぴよちゃんです。

【雛のペローシス治療について教えて下さい🙇‍】2022-03-26
3/24、保護アイガモすいれんちゃんと、先住アヒルぐー(10才♂)の間に子供が生まれました。🐣今日の朝、孵卵器から育雛ケースに移して元気にしているのですが、ペローシスのようで開脚してしまい、時々しか立つことができません。(足を折り曲げた状態で走り回っている事が多いです。)今のうちに何とか治してあげたいと思い、先程獣医さんに行ってきたのですが、「この程度なら敷物を踏ん張りが効くものに変えれば自然に治るかも、3日様子見ましょう」と言われました。獣医さんは軽度と言っていましたが、アヒルのペローシスは経験が無いとのことで本当に軽度なのかと不安です。またインコならこの頃にテーピングしないと治らないと言われ、ますます不安です。ペローシス治療についてご存知の方がいらっしゃれば教えていただきたいです。
どうぞよろしくお願いします。

【埼玉県会員前田さんよりアドバイス】
動画を見た感じは先生の言うように軽症と思います。重症な場合は完全に足が開ききって歩くどころか立つことすら出来ません。軽症とは言え治療をするなら早いに越したことは有りません。孵化後はまだ柔軟性が有るので矯正するなら早い方が良いと思います。日数経てば経つほど柔軟性は無くなり治りにくくなります。両足が開かないようにテーピングですね。
数日雛は思うように身動きがとれないのでかわいそうに思いますが症状が悪くなりずっと動けなくなる事を考えると数日は我慢してもらいましょう。最初は2日~3日テーピングをして外した時に治っていればそれで終了です。まだなんとなく開いているようならもう2日~3日テーピングをすれば治ると思います。

【会員相談者】
早速開かないよう下に真っ直ぐ足がのびるように、動物用のくっつく包帯でテーピングをしたところ(関節上と下)明らかに立てる確率が高くなりました。転びながらですが走り回っています。
様子をみながらテーピング続けてみます!またアドバイスいただけると嬉しいです🙇‍
ありがとうございました✨

【前田さん】
歩きづらそうですが将来の為に数日我慢してもらいましょう。
永井さんも見てるのがつらいと思いますが雛ちゃんと一緒に頑張って下さい。

~一週間後~

【前田さん】
その後、雛ちゃんの足はどうですか?

【会員相談者】
以前ほどは開かなくなってきて、テーピング無しでも歩いたりしますが、一瞬元の角度まで開いたりしてしまいます。昨日別の獣医さんに相談したところ、「1ヶ月はかかるかなあ。」と言われたので、気長にテーピングをしていこうと思っています!最初は関節の上下2箇所にテーピングしていたのですが、元気過ぎて関節上が貼れず、関節下の一箇所だけテーピングしています。足を真っ直ぐ下ろした状態で貼っています。
雛自身はとっても元気で、今日初めて庭を走りました🐤☀

【前田さん】
1ヶ月ですか~?すぐに治ると思って期待させてしまいすみませんm(_ _)m
骨と筋肉がしっかりしてこないと駄目なのかもしれませんね。
長引きそうですが頑張ってください。

【会員相談者】
とんでもないです!!ポジティブに頑張ります😄
またご助言いただけると嬉しいです🙏ありがとうございました✨

【前田さんより総合まとめ】
しっかりした骨の形成にはカルシウムの摂取と日光浴は不可欠です。 障害なく生まれた子でも日光浴が足りていないと骨が湾曲して歩けなくなる事も有ります。 アヒルは成長が早いですから尚更ですね。 今は水浴びはさせているのかな? テーピングを外して水浴びをして足で水をかく事で足の筋肉も鍛える事ができると思います。


ペローシス遂に治りました!皆さんのアドバイスでポジティブに治療することができました。2022-05-06

【前田さん】
良いご報告が聞けて嬉しいです。約5週間、長かったですが雛ちゃんも永井さんも頑張りましたね。最初のアドバイスでは数日で治るなんて期待させてしまい申し訳ありませんでした。

【会員相談者】
ペローシスで生まれてきた時、歩けなくなってしまったらどうしようかと不安でいっぱいでした。前田さんのアドバイスにどれだけ救われたか分かりません。とても感謝しています✨またアドバイスいただけると嬉しいです。

【前田さん】
期間は長くなってしまいましたがお役にたてたなら良かったです。僕も獣医師ではないので経験からのアドバイスしか出来ませんがまたなにかありましたらこちらへ相談すれば僕や他の皆様からアドバイスいただけると思います。


関連記事:孵化させたばかりの雛の脚が曲がったままです。治してあげたい! オーストラリアより相談
フォームメールより問い合わせ※2012年

関連記事:ひなのじかんはみじかいよ