活動紹介 寄附金のお願い

 

野外にアヒルの楽園なんてない。

飼い主に置き去りにされ、遺棄されたアヒルたちは、その場を棲みかとして訪れる人々を癒し楽しませてくれるでしょう。

だけど、
人懐っこいアヒルは可愛がられるだけでなく、危害を加えられることもあるのです。
酷い虐待を受けたアヒルたちをたくさん見てきました。
アヒルをペットとして迎えたのなら、「愛護動物」です。
水場があるから逃がしてしまう。自由にしてあげる。それは動物遺棄という犯罪です。

愛護動物(牛、馬、豚、めん羊、山羊、犬、猫、いえうさぎ、鶏、いえばと及びあひる、その他、人が飼っている動物で哺乳類、鳥類又は爬虫類)を虐待・遺棄すると罰せられます。


NPO法人あひるネットワーク

この法人は、動物愛護精神の高揚、人間と動物の共生する社会の構築をめざし、ペットとしてのアヒルの飼育知識の普及・虐待や遺棄の防止・里親探し・アヒルの生息する環境の整備などの活動を行うことを目的とする。

(1)保護アヒルの治療・通院・譲渡に係る事業
(2)適正飼育の情報掲示・相談・啓蒙事業
(3)アヒルが生息する川や池の環境保全

設立趣旨


会の趣旨に賛同をしていただき、引き続きより多くの方たちのご協力をお願い致します。保護されたアヒルたちは、飼育施設の整った会員宅で過ごしています。
餌代やペットシーツなどの飼育費用は、自己負担が続いており、会費や皆様からの寄附金や支援金のほとんどは、高額な治療費に使わせていただいております。
なお多くの方々からご支援を賜り、さらなる資金が必要です。ぜひとも、皆様からのご協力を賜りますよう心よりお願い申し上げます。


【郵便局】
口座記号番号  00130-2-259850
加入者名    あひるネットワーク
※通信欄にお名前の記載をお願い致します。

【ゆうちょ銀行】
支店名    〇一九(ゼロイチキュウ)店(支店番号019)
種別     当座
口座番号   0259850
口座名義   あひるネットワーク
 

領収証は、払込取扱票の受領証をもってかえさせていただきます。
寄附金受領証明書の発行(寄附金特別控除を受けるための手続)
ご入用のかたは、通信欄に郵便番号、ご住所、お名前をご記入ください。

インターネットより寄附金を送金いただける方は、通信欄等がありませんので事前に
こちら までご連絡ください。

ご協力いただいた皆様を“ご協力のお礼”で公開させて いただいておりますが、匿名を希望される方は、 通信欄に「匿名希望」、またインターネットからはこちらまでご連絡ください。

ご協力へのお礼

収支につきましては、会計報告をご覧ください。
会計報告

設立趣旨

保護のお知らせ/治療中のアヒル


「ペットショップに立てなくなったままの中雛がいます。 」
「首が曲がり病気になった2羽のアヒルが店頭で里親募集になっています。 」

実際に関西方面であひるネットワークへ相談依頼のあったケースです。すぐに駆けつけ、場合によっては買い取りという形で保護しました。医師の診断の結果、アヒルたちは雛時に十分栄養が摂れていなかった為にくる病※になっていました。

医師の指示の元、抗生物質や栄養剤を毎日投与しましたが、アヒルたちは大きくなれずに早くに亡くなってしまいます。アヒルを飼育する私たちも、アヒルを販売する側も多くの知識や情報が必要です。

くる病※ 脚弱病、骨や関節が弱い雛のうちは特に多い。骨の発育が悪くO脚状に曲がったり内股になる。床で滑って脚が左右に開いたまま立てなくなる病気。ビタミン類・カルシウムを与え日光浴をさせる。