アヒルとタンパク質

タンパク質の摂取がアヒルの発情と関係している・・・?与えるべき栄養素かな? 会員Facebookにて意見交換。


<相談内容>

「現在、健康の為にタンパク質を与えたくて色々調べているのですが、あまり情報がなく、スーパーで売っている生の魚やササミ、卵を茹でたものは与えても大丈夫なのでしようか?また、おすすめのタンパク質はありますか。(虫やミルワームには少し抵抗があるため、他のもので良い食材があればと考えています。)


<集まったコメント>
・おから
・頻繁に米ぬかを与えています。良いかどうかは不明です・・。
・「ドジョウ」釣り餌屋で「シラサえび」買って与えてました。
・ミルワームパウダー
・ジャコ、シラス、大豆の水煮、豆腐、干しアミ、時々鶏用の煮干しを砕いた物のどれかをご飯にトッピング。
・外で散歩中にミミズを食べたりしてるのでミミズもタンパク質?
・フタホシコオロギのMLサイズをあげています。かかりつけの先生にあげて良いか確認済みです。


ちょっと待って?!タンパク質は必要な栄養素かな?

タンパク質にこだわらなくてもいいと思うけど・・。逆に卵管など内臓のトラブル カルシウム不足が心配です。
ビタミン豊富なキャベツなどの野菜や、土遊びで補給しているミネラル成分、 採卵用ではない愛玩用の鶏の餌など 、zoofoodは
量が多いと体重が増えて臓器と脚のトラブルにつながると思うよ。

発情のトラブルになり兼ねない?

アヒルの食事に関しては皆さんそれぞれで、ハッキリとしていないのが現実だと思いますが、批判を恐れずお伝えさせていただくと、逆にタンパク質は与えすぎないように注意すべき栄養素だと思います。タンパク質の過剰摂取は無理な産卵を継続させ、様々なトラブルにつながります。大丈夫な子もいるかもしれませんが、以前卵巣肥大による突然死、タンパク質過剰による腎不全を経験しました。獣医師さんにも食事指導をしてもらい、腎不全から復活7才になった今も落ち着いています。もちろん、年齢や傷の回復などタンパク質が必要な状況の子もいますが、ご質問の方の状況を推察する限りでは、タンパク質を追加するどころか、与えすぎではないかと思います。

煮干しは良くない?

以前は煮干し3匹毎日あげてました。卵産むからと思い・・。ですが卵巣腫瘍になり気づいたときにはご飯を残すくらいお腹パンパンに! そして手術!今は計算値忘れましたが、ペレットや野菜のタンパク質総量計算して大丈夫?というくらい少なくしてます。日々のタンパク質はペレットになるかな。ただ換羽時期や、1~2週間に一度くらいコオロギなど数匹あげてます。いつもお腹すかして可哀想ですがこの食事以降トラブル発生してません。

メスならタンパク質は最低レベルで、カルシウム重視!

与えているのは、茹で蕎麦、豆腐、湯通ししたシラス、ドジョウ、ワカサギの煮干しなど。

 

あひるネットワーク会員Facebookより  2018.9

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください