グーちゃん輸送リレー新しい飼い主さんの元へ

依頼があり、飼えなくなったガチョウの新しい飼い主さん募集

埼玉県から滋賀県へ運搬レスキュー 2019/03/03

「ガチョウが度々 脱走し  近隣から苦情がきているため  引き取ってほしい。」
ガチョウは鳴き声の苦情のため外に出すことができず、飼育環境は狭い場所に 閉じ込められたまま。38年間飼育されていたお父様が亡くなり、残ったご遺族の方たちでは面倒が見きれない状況だったようです。家禽なのであひるネットワークへ依頼がきたのだと思いますが、ガチョウを飼っている会員はおらず、改めて調べてみるとガチョウの寿命は50年ととても長生きさんだということがわかりました。
あひるネットワーク新しい飼い主さん募集掲示板へ投稿

齋藤理事・軽部理事が進行役となり、3/3(日)に無事新しい飼い主さんのいる滋賀県まで輸送リレーを終えています。

 

   

滋賀県在住 げんさんとがるーさん
ツイッターの呼びかけより名乗り出てくださいました。ご両親は現在合鴨を五羽飼育されています。

輸送費用交通費等は、寄付金/募金、会員からの会費、保護アヒル支援プロジェクトのファンディングより支出されています。
グーちゃんの輸送費用
Nさん、さゆりさんは輸送費用をあひるネットワークへ寄附されています。ご支援に感謝致します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください