愛知県瀬戸市ねむの森公園アヒル保護 

愛知県瀬戸市ねむの森公園雌アヒル保護 2016/9/27

保護:名古屋会員ますみさん  春日井市プチカナール
新しい飼い主さん:   〃

保護までの経緯

ご報告です。今日、愛知県瀬戸市にある「ねむの森公園」に捨てられた北京の女の子を保護しました。うちの家族としてお迎えします。

半年位前に一度お店のお客さまから、捨てられたひとりぼっちのアヒルがいると聞いていたのですが、気はなるけどなかなか行けず、昨日別のお客さまからまだいると聞いて、これは行かなきゃ!!と思い、🚙走りました。

本当にここに公園があるの?!というような山奥にどんどん入っていき、ポツンと池がありました。周りに遊具はなく、だだっ広い池で、釣竿が立てかけてあるけど、人はおらず、、?ドッグフードを持って行っていたので、アヒルの姿を探しながら入っていくと、向こうから近寄ってきました。とても人慣れしていて、手からドッグフードも食べてくれます。様子を見ると体格は良いけど、クチバシと羽根に血の塊がついていました。足の裏はキレイです。

そうしていると、おじいさんが来たので、「飼ってるアヒルですか?」と聞くと、「ちがう捨てられたアヒルで、かわいそうだから時々餌をやってた」と、ドングリの皮をむいてあげていました。ドングリじゃないにしても何かしらもらっていればこの体格の良いのは、納得。「ここはタヌキ、キツネ、野犬がいるから何度も噛まれて怪我をしている」とのことで、保護に至りました。

糞便、唾液に異常無し。体重3.7キロ、栄養失調気味(体重はあるが栄養不足)

愛護センターへ報告済/警察署へ届出拾得物の届け出受理

家に連れて帰ってからもご飯も食べるし、緊張していたのは最初だけでした。私が台所に行くとついてくるので、前の飼い主の所でそうしていたのかな?と思うと泣けてきます。先住アヒルのガーちゃんと、夫婦のように仲睦まじく過ごしております。




お店番中のピピちゃんに会いに行って来ました。ピピちゃんは脚を骨折してからお座りアヒルさん。専用の補助カートやお座り補助も有り、店内でちょこんと座っているピピちゃん。よくなるといいね。2018/09/30


寒い時は足が痛む時があるみたいで、その時その時で、この仕様とショッピングバッグで付け替えているんです。 今は足の調子が良いみたいで、水浴び後に乾燥して足がガサガサになるので、マッサージ兼ねてクリームで保湿しながらでも良さそうです。冷えがきつくなると足が痛いので、食欲も落ちるのですが、ここのところ暖かい日が続いているので、食欲は旺盛気味です。

調子が良い時の寝方です。でも絶対おすわりの時より、カート生活の方がちゃんと食事も摂れるのでおススメです。

<獣医師さんから>

腐り落ちる事もあるので、足の切断をすすめられたのですが断りました。獣医師さんは、カートで過ごす方が本人は楽だし、すごく理にかなって良いと思うと仰っていました。「 経過観察しながら、カルシウムの生成を補うため日光に当て、水に浮かぶ時間を多くしたり、(リハビリ)足は治る事がないので、食欲がない時は好きなものをあげてね。」との事です。 今現在は、ビタミン剤、ビオフェルミンを時々もらいに通院しています。 カルシウム剤は、市販の物を使用しています。 2018/12/21
un petit canard.会員ますみさん

愛知県瀬戸市ねむの森公園保護ピピちゃん費用報告

ピピちゃんの治療費は、皆様からの寄付金/募金、会員からの会費、保護アヒル支援プロジェクトのファンディングより支出されています。

寄附のお願い

ご協力へのお礼 *ご支援に感謝致します*

収支につきましては、会計報告をご覧ください。
会計報告

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください