シャクちゃん通院記録

現在もシャクちゃんの治療は続いております。
体重はたったの1.3㌔しかありません(ペットとしてのアヒルの平均的な体重は3㌔くらい)極度の栄養失調、そして体中を骨折していました。

再診 2017/04/21

「左目から涙が止まらず、充血している。抱っこして移動すると嫌がるので痛がる様子が見られる。食欲も減退方向にある。」急遽、病院へ

三種類の薬が処方されました。

(1)消炎 抗生物質
(2)消毒薬
(3)角膜潰瘍保護

眼は悪化しており最悪の場合、左目破裂の可能性もあるのである程度覚悟しておくことと。眼に痛みは、目薬で痛みが軽減されるだろうとのことですが、左目に角膜潰瘍がありその部分が腫れている。体重の変化は無し。食欲については今後様子を見て行く。減少が続くようなら再度要診察。消毒薬で目と鼻を洗う。検便結果は薬が効いて、原虫は少なくなったが薬は続けます。

再診 2017/05/02

再診 2017/05/16

再診 2017/05/26
体内細菌はやっと消滅。お薬無しとなりました。目の腫れはひいていますが、血管がまだはっきり見えているので引き続き目薬が処方されています。体重はまだ1.3㌔から増えていませんが元気です。


先住アヒルのコールダックたちと並んでも大きさの変わらない、小柄なシャクちゃん。

再診 2017/06/16

再診 2017/06/27

再診 2017/07/07

再診 2017/07/18
まだまだセンチュウが退治できずに通院は続きます。目も痛そうです。
通院は続いております(報告治療費内訳より)
再診 2017/07/28
再診 2017/08/12
再診 2017/08/24

この日シャクちゃんが実は雄だったと判明(アイガモで雄が雌化しているとの情報があり、年齢より同じような体の変化があったのでしょうか)

再診 2017/09/07

 

再診 2017/09/21
目の炎症が悪化してしまいました。

再診 
2017/10/05


再診は続いております(報告治療費内訳より)
再診 2017/10/19

再診 2017/11/02
再診 2017/11/16
再診 2017/11/30

引き続き肝臓の薬と目薬、念のためセンチュウの薬も処方されました。

再診 2017/12/15
鼻の穴が塞がり気味で取り除いてもらいました。肝臓の薬と目薬を続けます。

再診 2017/12/28
鼻が溜まりやすく取り除きました。カビが増えているので来年になったら検査をする予定。

再診 2018/02/01
イエダニの他、ダニがみつかり駆虫剤が処方されました。次回血液検査予定。

再診 2018/02/22


再診 2018/03/09
再診 
2018/03/30
再診 
2018/04/20
再診 
2018/05/11
再診 
2018/06/01
再診 
2018/06/22
シャクちゃんの診察、次回は血液検査の予定です。

再診 
2018/07/12
再診 
2018/07/26
シャクちゃん元気がありません。診断では、抵抗力低下/腸内カビ増加/目が炎症から膿を持っている/下痢。薬を新しく処方していただきました。

血液検査 2018/08/09
アンモニア値正常・尿酸値は高めだが痛風ではないようです。アミラーゼの数値が良くありません。骨の具合は相変わらずですが、獣医師さん曰く「全体的には良くなってきている。」とのこと。眠っているのか、じっとしている時間が長くなっているシャクちゃんです。
再診 2018/08/30
再診 
2018/09/27
再診 2018/10/18

再診 2018/11/8
再診 2018/11/29
目の炎症が酷く、抗生剤と消炎剤の入った目薬が処方されています。


再診
 2018/12/20
目の周りは炎症を起こして涙目になっているシャクちゃん。消毒液で毎日拭いているけど、なかなかよくなりません。それでも保護当初に比べると元気になっています^^

 

今日は診察日。マイ先生にべったりなシャクちゃん。「おぉ~、ワシのマドンナ~。苦しゅうない、近こう寄れ。」という感じでしょうか^^

目の調子が悪いので涙を取って顕微鏡での検査。白血球がかなり多く炎症は悪化しているようです。目薬だけでは対応できず、内服薬が処方されました。

ヨボヨボしているのは年齢のせいと思っていたのですが、タンパク質不足との診断。肝臓の働きが悪くなっているようです。

糞便検査の結果は、腸内細菌が増殖してよくない状態に・・・。少し強めの薬が出されています。体力が落ちてきている様子。足の色は悪くないので貧血では無さそうです。


「ご飯くれ~」と容器をコツコツ嘴で叩き催促するシャクちゃん。食べるときと食べないときのムラが出てきています。体重は1.2㌔。今朝はプールが凍ってしまい日光浴のみ。隣のアヒルはコールダック、相変わらず大きさが変わりません。2018/12/29

夫婦喧嘩の仲裁に入ろうとする必死なシャク爺 [動画]
「おぉっ喧嘩はイカン、やめれぇ~、こらぁやめんかっ。全く若いモンはっっ」



シャクちゃんと一緒に過ごしているのは、先住アヒルのコールダックたち。
黒白ニピ/シナモン柄お汁粉君/シナモン柄(若)ぷん助/白メシア/白(ちゃい君の母)みじゅ
シャクちゃんは一番後に入ってきた新参者なのですが、その生き様から一目置かれている様子(?)あひる村の長老といったところでしょうか。 2019/01/01



再診 2019/01/10

数日前からシャクちゃんの悪いほうの目に、なにやら白い「点」があり、なんだろうと思っていたのですが、その白い「点」はなんと膿でした。素人考えですと、膿を出してしまえばよいのでは?と思ってしまいますがそういうものではなく、毎日消毒液での目の洗浄が必要となります。

腸内には運動性細菌とカビがまた増加してしまったためお薬を変えることになりました。飼育している環境は変わっていないため、シャクちゃん自身の免疫力が低下しているということだと考えられます。

シャクちゃんは一般的なアヒルと比べてかなり小柄なのですが、そのことについても獣医師に聞いてみたところ、成長期に十分な栄養をとることができなかったため小柄になってしまったのだろうとのこと。棄てられたのがたぶん雛から成鳥になる過程の頃だと推定することができます。

うーん、がんばれ!シャク爺!



ワシ、シャク爺の通院記録を見てくださったかな?鼻毛を取られたり、身体の中の虫を見られたり、お恥ずかしい限りじゃ(*´Д`) そんなワシの物語がパンフレットでも公開されているのじゃ。まぁワシが池で暮らすようになってからの出来事なのじゃが、野外は危険がいっぱいだったのじゃ。死にそうになったワシのドキュメントじゃな。うむぅ。」

シャク爺ものがたり

治療費や入院費は皆様からの寄付金・募金、会員からの会費から支出されています。 

↓募金の受付

振込先口座
郵便局 ゆうちょ銀行
記号番号:振替:00130-2-259850
当座:〇一九店 259850
口座名義 あひるネットワーク

寄附のお願い

ご協力へのお礼 *ご支援に感謝致します*

収支につきましては、会計報告をご覧ください。
会計報告

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください