雌アヒル卵のトラブル 卵管脱 直腸脱 卵生腹膜炎など

卵管脱 直腸脱 卵性腹膜炎

このページは会員が経験したことや、掛かり付け院で診察を受けた後の経過を記載したものです。雌アヒルの卵のトラブルは病状がかなり進行している場合が多いので必ず病院で診てもらってください。


卵管脱、直腸脱は卵を産んだことのあるアヒルだけがなる病気ではありません。これからまだ産み始める若い雌アヒルにも起こることがあるという事例をまとめました。


関西会員ガーシュさんより 2009年6月報告

ご飯をあげようとアヒルたちの小屋に行くと小屋の中が血だらけだたので、びっくりして見ると、ピンキーが直腸脱になって腸を引きずっていました。

卵を産んでいる女の子のアヒル・アイガモの脱腸は掲示板で見たりしていましたが、卵を産んだことがないピンキーが?!前日の夜までいつも通り、zoofoodを食べて、水浴びをして、他のアヒルとも仲良く並んでくつろいでいたのにこんなことになるなんて想像もしていませんでした。

動物病院に連れて行って診てもらったのですが、「腸を引きずったことで、腸壁が破れていて壊死しかけているかなり厳しい状態です。後はピンキーちゃんの体力しだいです。」とのことでした。

腸壁の縫合をして腸を戻して貰い、抗生剤の注射と点滴、増血剤の投与をしていただいたのですが、病院からの帰りの車の中で、眠るように息をひきとりました。こんなに突然別れがくると思っていなかったのでどうしていいか戸惑っています。


他の会員さんからの報告でも、2007年10月北京ダックの雌アヒルが、腸か卵管が飛び出ている様子でフォーゲルさんで手術を受けています。卵管に砕けた卵の殻などが見つかり摘出されていますがその後入院中に亡くなっています。

「皆さんのアヒルはお尻が地面にくほど大きいですか?」

「肛門からピンク状の内臓のようなものがでています。」

今までにも掲示板でも雌アヒルのお腹の膨らみや卵管脱について相談がありました。

実際に雌アヒルさんを腹腔内の播種性の腫瘍で亡くされているアヒルの里さん(やまうさぎさん)より適切なアドバイスがその都度記載させていますので記載しておきます。


皆さんのアヒルはお尻が地面にくほど大きいですか?

卵を生んでいる雌のお腹が下がっているとのことですが、何通りかあるようです。

① ごく自然な体系

獣医さんの話では、産卵しやすいように骨盤が開くので下がるとのことです。うちでも、男の子のような体形だった子が卵を産み始めると、間もなくおなかが下がり、いわゆる女の子らしい体形になり、びっくりしたことがあります。羽が立っているため一見地面についているように見えても、実際にはお腹の皮はついていないこともありますよ。

② 腹水がたまっている場合

腹腔内腫瘍や卵管炎などによる腹膜炎が原因で腹水がたまっている場合

③ ヘルニア(脱腸、この場合は脱輸卵管というべきでしょうか)の場合

この場合はなだらかに全体が下がるので、なくたんこぶのようにぷくっと膨れた個所があります。

注意しなければいけないのは②と③です。

②の場合良性なら腹水が自然に吸収されることもありますが、悪性の場合はそうはなりません。うちの四歳の雌は、腹腔内の播種性の腫瘍で腹水がたまり命を落としました。

急に食欲が落ち、大好物のミカンも食べなくなり、絶食便が出ているほどなのに体重が増えていきました。

③の場合で命を落とした女の子もいます。ヘルニアの場合、急を要しませんが、腸閉そくになることがあります。

うちも発情していない体調の良い時に手術を予定していたのですが、先生が一番恐れていたことが起きてしまいました。朝起きたら、えさを大量に吐き戻していて、少し血も混ざっていました。

すぐ気がついて病院に行き手術を受けましたが間に合いませんでした。
ヘルニアだけならあわてることはないのですが、腸閉そくの場合は時間との勝負です。三通りとも私の経験したことですが、いつもの食欲元気があれば心配ないのではと思います。


肛門からピンク状の内臓のようなものがでています。

産卵している雌だと、卵管脱も考えられるのでは?

ただ、うちの子の場合は肛門がめくれかえったようになっていました。脱肛みたいな感じでした。卵管脱になってすぐだったのと長く出ているものではなかったので、粘膜を傷つけないように、きれいに洗った手のひらで押し戻すことができました。

卵管脱でも直腸脱でもあるいはその他が原因だとしても、今も出たままというのはあまり良いことではないと思います。できるだけ早く鳥を診られる動物病院に行かれたほうが良いのでは?

キレイに戻れば問題ないです。ただ、あくまでも卵管脱になって時間がたっていないこと、患部および掌の衛生状態に気をつけることが条件です。それに、私の場合は運も良かったのではと思っています。時間もですが、形状が戻しやすいものでした。

時間がたつと粘膜が乾いてしまい戻りにくくなっていますし、無理に戻せば粘膜に傷ができてしまいます。また外に出ている部分が炎症を起こしたり、壊死したりすでに危険な状態になっていることもあります。時間がたっている場合は鳥を診られる病院に行くことをお勧めします。


卵性腹膜炎に関しては、関西の会員春風さんが(けんこう)のページでまとめています。
(卵や卵の成分が腹腔内に落ち、そこで炎症を起こした状態)

あるひのあひる

掲示板より相談 アヒルのリハビリ、介護法・介護器具 目から涙?嘴の黒い点々は?

立てなくなったアヒルのリハビリ、介護法・介護器具など 2017.9


2017.8月掲示板での相談

生後6週間のラブは 立てません。左足の膝?(関節)が 外向きで 大丈夫かな、と思っていたのですが、3日前くらいから立てなくなりました。今は子供用浮き輪に乗せて、引っくり返らないように 座らせています。ラブは 立ちたいと思っているのか、手を離すと立とうとして、こけてしまい、いろんな所を怪我しています。病院にも行きました。痛み止めとサプリをもらいました。

ラブを購入した、ペットショップにも行きました。カルシウムやビタミン剤など紹介してもらいました。そして、いろいろ調べた所、割り箸などで固定するということを知りました。でも、何でどうすればいいのか分かりません。固定はどうすればいいですか?そして、他にも ラブにとって楽なこと、少しでも良くなる方法が知りたいです。あと、体験談などあればありがたいです。教えて下さい。ラブを助けてあげたいです。お願いします。


アヒルのラブちゃん情報
・アヒルの年齢:7月7日の生後2週間に購入。2ヶ月。
・体重 1.7キロ
・購入したときから関節が曲がっていたことに気が付いていた。

・食事内容
・バーディー
・トマト
・ボレー
・ビタミン剤
・関節のサプリ(犬、猫用)
・ミネラル
・痛み止め
(ペレット待ち)


回答アドバイス  会員軽部さん

ラブのママさん こんにちは。
私は過去に何羽か足が不自由なアヒルさんアイガモさんを育ててきました。雛の時に足が不自由になってしまったアヒルさん達は、治すのが非常に難しいです。
添付写真のアイガモさんは両足が内側に向いてしまい、歩くことも立つ事も座ることも出来ませんでした。そして、足が重なっているので痛いらしく とても可哀そうでした。(ペットショップで正しい飼い方をしなかった為に、このような足になってしまいました。)発泡スチロールを使い、足が前に向くようにしていたところ、1年後くらいから足先が前を向いてきました。

アヒルさんによって足の状態はそれぞれ違います。同じアヒルさんでも、少しずつ変わってくるので毎回調整しなければなりません。添え木をお考えでしたら、くっつく包帯が便利かもしれません。足に傷がつかないように添え木を巻いたり、足に巻くのに使います。締め付けすぎると血が止まってしまうので注意して下さい。
それから、捻挫をしてしまったアヒルさんの治療に天かすをとる網のようなオタマやフワフワした物が巻いてある丈夫な針金を使った事もあります。(100円ショップにあります)
色々試してみて下さい。


回答 会員大久保さん ※食事内容・羽根のケア

アヒルは ひよこからの成長が とっても速いんですよ、ここからは経験したことを書きます。完璧ではありません。支えにはなるかな、
6週の中雛だね。 雄なら2kg弱 雌は1kg強 位かな ペットショップで買ったんだね 今 何キロ位かな。

たくさんご飯もらって大きくなりすぎたのかな? 成長に足が負けて関節炎を起こしたか?先天性の奇型か?わからないけど 足の負担を少なくしないといけないね。

ご飯は バーディー20g+キャベツ トマト 小松菜 少々 1日2回か3回位かな。パン ほうれん草は ダメだよ。鳥さん用のカルシウム ボレイコも 混ぜるといいなぁ。
後は、深いタライでプカプカする時間を多くして足の負担を少なくする。クリーム色の羽は水をはじく力が少ないから沈まないように見ていないと危険です。皮膚まで濡れたらドライヤー送風で乾かすよ。陸にいるときは 興奮して暴れないようにケージがいいかな。


相談の続き

発泡スチロールの間に入れているのは なんですか?やってみようと思います。
天かすをとる網のようなオタマというのは、どう使うのですか?
質問だらけですみません🙇 あと、水に入ると 傾いてしまい、難しそうなのですが、いい方法はないですか?水中は、リハビリにもなるので、入れてあげたいのですが、背泳ぎになりそうなくらい、傾いています。いろいろ試してみます!
本当にありがとうございます。



回答 会員ななママさん

フワフワした針金と天かす用のオタマみたいなのがありましたので写真添付します。

>発泡スチロールの間に入れているのは なんですか?

お風呂で体を洗うタオルみたいなヤツです。
乾くのが早いのでお腹の下に挟んでいました。

ちょっと分かりづらいかもしれませんが、図のようにアヒルさんの足とオタマと針金を並べて、くっつく包帯を巻いて固定しました。足をひきずっていて病院でもう歩けるようにならないと言われてしまったのですが、走れるまでになりました。

足が曲がってしまっているアヒルさんにはどうかな。発泡スチロールの家で少しずつ矯正していく方が良いかな。それから、アヒルさんはご紹介した発泡スチロールに座らせると暴れます。

アヒルさんの体に合わせて筒状に布を縫い、両端にゴムを通して着せて、その服に紐を通して家に固定すると良いです。過去の記事でも紹介しています。

>水に入ると 傾いてしまう

只今ウチに下半身不随で両足が全く動かないアイガモちゃんがいます。プールに浮かべるとふ~らふ~ら傾きながら上手にバランスをとって水浴びをします。大人なので なんとか水浴びが出来るのだと思います。
雛ちゃんは大久保さんがおっしゃるように溺れてしまう事がありますので、絶対に目を離さず浅い水深のプールが良いかもしれません。障害のあるアヒルさんは体のバランスが良くない事が多いです。
ラブちゃんは、もう少し体が大きくなったらウチのアイガモちゃんみたいに上手に水に浮かぶ事が出来るかな。



相談の続き

「目の周りのガビガビは、優しく洗って、拭いてあげると治りました。ご心配をお掛けしました🙇涙のことなんですけど、泡も出てないし、化膿もしていません。 きれいな水が、ポロッと出るんです。何が原因なんでしょう?
あと、アヒルのくちばしに出る、点々は何ですか?



回答 目から出る涙のように見えるものは体液です。

回答   会員大久保さん
嘴のテンテンは ほとんど雌に出るよ。出てくる時期や模様はみんなバラバラで 理由は わかりません
葉っぱや池の藻を食べたりするからとか、日に焼けてとか、先祖還りとかでもほとんど雌だけだから、ホルモンとかの関係かなぁ
食事にキャベツ 小松菜 ヒジキとかも食べたほうがいいと思います。

嘴の傷に藻の成分が入り込み広がっていくという説もあり。

ガビガビは これくらいかな?気をつけて ひどくなってきたらお医者さんかな?泡涙は写真がないけど傷が付いて化膿したみたいです。

回答 会員塚本さん

うちもさつきちゃん、目の周りどうしようっていうくらいがびがびだったけど、教わったすりごま・ひじきで勝手にきれいになっちゃいましたよ。

すりごま、ひじき、おから、コラーゲンパウダーと、大量のボレー粉♪

ブックラックを改造した車椅子の例

市販の園芸用ネットを利用したハンモックの例 

このラックを改造した車椅子の進化系 ガーちゃんカート↓

プチカナールさん店長アヒル ガーちゃん

会員塚本さん作成 ガーちゃんカートさつき号

車輪が付いているので自力で移動可能

ガーちゃんカート 進化型 ピピちゃん号

メイちゃんはクッションで脚を支えています。楽チン♪

お座りアヒルの宝来吉は、牧草のベット(足への負担を軽減)
ウレタンマットも利用

 

掲示板より相談 脚の悪いアヒルのお腹を乾かすケア

立てなくなったアヒル、脚の悪いアヒルのお腹を乾かすケア 2017.9 山梨会員大久保



関節を痛めていたり、自力で立てなくなったアヒルはどうしてもずっとお腹を付けた状態で過ごすので、お腹の羽根はジメジメと乾かないまま。

またシニアアヒルになると羽根の水弾きが悪くなることもあり、乾かすケアが必要です。

水浴びをさせた後は、ドライタオルで拭いてあげた後に軽くドライヤーで乾かすと随分を改善できます。少し手間の掛かる作業なのですが、羽根やお腹が濡れたままだと床擦れだけでなく、皮膚炎からの感染症が心配ですね。

お腹や羽根を持ちあげた隙間などは、水を弾くしっかりとした固い羽根が生えていないので濡れたままだと体を冷やしてしまうのです。


乾かしたお腹の羽根
テーピングやケア中は風通しをよくします。

 

 

 

アヒこっこサミット秋祭りin山梨モナコん家 ~家禽仲間のコラボ企画2~ 

アヒこっこサミット秋祭りin山梨モナコん家(大久保さん宅)2016.10.8

無事終了しました(´-` )

私立花輪自工アヒル学園の皆さん(大久保夫妻、池本夫妻、とりクラ前田氏)お疲れ様でした(´-` )池本ご夫妻、看板作成やリストの手配などありがとうございました!


アヒこっこサミット秋祭りin山梨モナコん家 開催お知らせ終了しています
アヒル飼いとニワトリ飼いのコラボ企画ver2
主催:私立花輪自工アヒル学園/とりクラ(うこうこハウス前田K)/あひるネットワーク


これからアヒルや鶏の家禽を飼ってみたい方、飼っているけど他に飼っている人たちと交流したい、飼育や健康について話してみたい方、参加可能です♪

申込み連絡先:事前にこちらまでご連絡ください。終了しています 
個人宅での開催になりますので、人数に限りがあります。駐車場(駐車スペース)有り。

【日時】2016年10月8日10:00~14:00くらいまで解散時間自由【雨天決行】

【会費】当日バーベキューを行います。大人1,000円子供(小学生まで)500円

【飼育講習会】飼育相談、アヒルのテーピング、鳥インフルエンザ等感染症の呼びかけ

当日はこちらの企画現在休止中です「キャンピングトレーラーで過ごすアヒル飼い体験」のキャンピングトレーラーのお披露目会も開催します。



 

 

 

新しい飼い主さん募集より引き取り クレアちゃん

東京都からの募集雌アヒルクレアちゃん引き取り 2018/03/03
新しい飼い主:群馬県会員藤井さん

 


あひるネットワーク里親掲示板より 新しい飼い主さん募集がありました。もうすぐ11歳になる雌アヒルのクレアちゃん。募集を依頼する側は新しい飼い主さん(里親さん)まで届けることを注意事項にも記載しておりますが、特別な事情と判断して緊急にあひるネットワークで引き取りに向いました。
アヒルをお願いする方、アヒルを迎える方(新しい飼い主さん)へ


のだめ君、ゆき君が通院している動物病院で検査
2018/03/04


検査報告
片目の様子
傷自体は以前のもので、レンズに傷がついたまま月日が経っていたことが原因と診断されています。角膜の傷自体はもうほぼ治っている状態なのですが、まぶたの変形は完治するのは難しく、光治療/抗生物質/点眼薬で様子を見ていきます。

体重が2.8kgと小さめだが食欲はあります。(栄養補助剤を処方あり)
「病院から戻ってからは、少し庭をお散歩して、日向ぼっこして、毛づくろいして、小屋でゆっくりしてます。まぁ、お年の割には健康そうです。」


クレアちゃんの様子 2018/03/10

「クレアさんが我が家に来て、1週間が経ちます。右眼も随分良くなってきました。体力も随分回復してきて、うちの生活にも慣れてきたかな。これから我が家でのんびり過ごしてもらいたいと思います。」


facebookより 動画 クレアちゃん  2018/05/12

「当初ショボショボだった右眼が、気づいたらここまでパッチリお目めになってました抗生物質も2週間以上飲んで、嫌な目薬もたくさん点して。年も年だしもうこのくらいでいいかな〜と思って、処方された薬が終わったところで、気づいたらこんなに綺麗になってました✨」

クレアの目のこと
目が白く濁ると白内障だと思われがちですが、白内障だと両目同時に濁るそうです。獣医師からは、「片目の右眼が開かなかったのは、恐らく痛くて開けられなかったのではないか。」と診断されています。外傷による白濁は、あるとき一瞬にしてくもってしまうようです。傷ついた右眼からでた分泌物によってまぶたがぐちゃぐちゃに汚れていたのです。


2018/10/14
アヒさみで栃木県の矢板温泉にやって来たクレアちゃん。白内障のような濁った目が痛々しく不自由かもしれませんが、11歳という年齢とは思えないほどパワフルに動き回ります。足がとても丈夫。ぬるくした温泉プールに入って少しの間リハビリ。


2018/12/30



高齢のクレアの目は治らないのでこのまま経過をみていくとのこと。目薬はその都度処方されます。明るい表情をしていますね!クレアちゃん


2019/02/14
クレアが吐血して、緊急入院となりました。
検査報告
・腎不全=もう治らない
・血液検査の数値から診て、初期(腎臓の75%が機能していない)
・尿酸値が高く、腎痛風となっている。
・腎臓に付着した尿酸の結晶が腎臓を傷つけて血尿となって出ていた。

治療方針を話し合う
 人間もそうですが、腎臓は治らない臓器です。そこで、何を目標に治療をすすめるかという話し合いでした。

・本人は痛風で苦しんでいるので、止血も含めてそれを改善する治療を行う。
・脱水症で亡くなる危険を回避する治療を行う。
・腎不全で逝くのが、本人は最も苦しまずにいけるので、そうなるようにそれ以外の要因を消す治療を行う。

このような方針となりました。

「とても心配な容態ですが、クレアさんの体力と残り25%の腎機能にかけるって感じです😢」


2019/02/19
クレアさん、予定通り帰って来れました!明細みたら、24回も注射してる💉😱よく頑張りました😭食事もぼちぼち食べてるので、強制給仕はしないのですが、薬は強制的に突っ込んでます。飲まないと!これも痛みを減らすため…ゴメンねクレアさん😢」


数日の入院でクレアは退院できました。吐血した日は動物病院がお休みのところが多く、会員FacebookやSNSを通じて緊急で診てくださる病院を呼び掛け、すぐに行動して対応できたおかげだと思います。クレアは11歳という高齢なこともあり心配は続きますが、ご飯や飼育環境、足裏のトラブルや関節炎だったり、体重制限、日光を浴びる時間や発情まですべて含めても、「こうすれば病気もしないし、健康でいられる。」という飼育法はありません。今のその状態のベストを支えてあげられるように、クレアと向き合っているのだと思います。アヒル(家鴨)の寿命は20年などという説もありますが、大きく肉が付くように食肉用として改良された北京ダック(白家鴨)は、同じ柄のあるアイガモ(家鴨)よりも問題が多く短命です。行き場がなくなっていた高齢なクレアを「家で引き取りますよ。」こう言って名乗り出てくださったこと、いつもみんなで感謝しています。ありがとう!クレアの応援団はいっぱいるよ!
クレア頑張ろう!
あひるネットワーク


2019.2.25
とても悲しいお知らせなのですが、クレアが天国へ登っていってしまいました。

藤井さんより
残念な報告となってしまいましたが、本日クレアさんが旅立ちました。少しずつですが餌を自分で食べ始めたところで、電話で先生とも「薬が効いているみたいね。」と話していて、追加の薬を送付してもらったところでした。先生曰く、「食べられていたということは、痛みは取れてきていたんじゃないか。」と、腎痛風で痛かったら、とてもじゃないけど自力では食べられないからと言われました。痛くなかったのならそれはせめてもの救いです。腎不全で亡くなったと考えてよいと言われています。昨日はプールに入って、日向ぼっこをして、お胸~お腹をドライヤーで乾かして、毛繕いが好きなクレアさんだったから、綺麗になってあったかくて気持ち良くて眠くて・・・なんかもう疲れたよ、って感じで最期を迎えたのかなぁ、なんて思っています。


クレア、11歳は長生きさんだ。ありがとう。

クレアを応援してくださっていた皆様へ、ありがとうございました。


東京都引き取りクレア費用報告

治療費用は、皆様からの寄付金/募金、会員からの会費、保護アヒル支援プロジェクトのファンディングより支出されています。

収支につきましては、会計報告をご覧ください。
会計報告

羽村市多摩川コールダック保護

記事をお読みいただく前にご覧ください。
コールダックの遺棄が増えています。
野外にいるアヒルの相談について


羽村市多摩川付近コールダック保護 2018/03/29
保護:会員 ahiraa2goさん(齋藤理事)、稲垣さん、Tさん、seidai106さん

SNSで羽村市多摩川にコールダックらしきアヒルがいると拡散されていたところ、齊藤理事が場所を確認。会員Tさんが調査へ向かいました。2018/03/24

調査報告
現地にいた方々へ聞き込みしたところ、3月始めには3羽でいたらしいのですが、姿が見えなくなり今は1羽でいるようです。散らばった羽根などは確認できていないが、野生動物に襲われてしまったことも考えられます。

[確認位置]
羽村郷土博物館から南東に200㍍ほど離れた河川敷に大きな水たまりがありました。その辺りで行動している。赤枠がコールダックの活動予想範囲です。
黄色枠は水たまりで水底が見えます。深い場所で水深80㎝ほどありました。

[羽村郷土博物館職員からの聞き込み]
アヒルは確認はしていたようです。保護に関しては手伝いや道具の貸し出しも含め難しいとのこと。

[見つけた個体について]
雌のコールダックだと確認できました。植物の根をつついていました。細かくちぎったサニーレタスを投げると、(かなり警戒しながら)5mほど寄ってくる。アヒルフードは投げても無反応でした。

5mほど近寄ったところを警戒して飛んで逃げられてしまいました。20mくらい飛距離がありました。逃げるときは人を避けるように水たまりの中央付近(深い所)に逃げる傾向があるようです。

[調査した結果]
以前経験したコールダックの保護よりも難易度が高そうです。早めに対策をとらないと、他の2羽のように襲われてしまう可能性があります。


SNSで投稿された方からの報告(保護当日もご家族で掛けつけてくださいました。)2018/03/27

羽村動物園へ逃げ出したコールダックはいないか?確認をしてみたが、完全に囲いをしており、外に出られない状態で飼育しているとの回答だったとのこと。


行政へアヒルの迷子届けや問い合わせが入っていないかを確認。捕獲保護の許可申請。

・市役所環境保全課
・福生警察署

捕獲保護 2018/03/29

行動範囲が広く、コールダックは飛ぶことができるので捕獲保護は難航すると思われていましたが、一足早く着いた稲垣さんが浅瀬にいるコールダックを確認、人の姿を見て餌がもらえると思ったのか近づいてきたところを無事保護しました。


捕獲保護の一報を上記行政へ知らせる。


朝の8時過ぎという時間帯だったせいか、お腹が空いていたのでしょう。その時間付近にいつも餌やりに来てくださっていた方がいたようです。体を触診したところ脚や体に外傷もなく、暴れることなくとても大人しく人間に慣れていました。
静岡県の会員宅で一時保護をしながら動物病院で検診を受ける予定です。


水上犬猫鳥の病院で検査 2018/04/01

・レントゲン検査
・遺伝子検査(マイコプラズマ/アスペルギルス/オウム病)
・糞便検査
・体重 740g

骨格異常なし。歩行異常なし。
胃に入っているものが多い(野外にいた為水草や藻)、食べるからといって一度に大量の餌を与えないように。カルシウム不足。卵を産む準備ができていない卵管なので、産むと軟卵になる可能性がある。

呼吸器の炎症や異常は、遺伝子検査の結果にて総合的に判断されます。
(遺伝子検査の結果は2~3週間後)腸内のらせん菌※が多いので、1週間程薬を飲ませる。

らせん菌※食中毒を媒介するので、触ったら手洗いを徹底するように。他の個体とも隔離すること
コールダックの名前は、羽ちゃん(仮)


羽ちゃんの様子 2018/04/08

ゲージの外に出すと、まず飛ぼうとします。脱走というわけではなく行動範囲が広いようです。水とエサは取っているので、時々する開口呼吸以外、特に問題ありません。開口呼吸といっても、水に入った時に、上に向かって何かをついばむように嘴を動かすので開口呼吸ではないかもしれません。


羽ちゃんの様子 2018/04/11

換羽がはじまっておとなしくなったかと思いきや外に出すと、仲間の鳴き声を追って10メートルくらい飛んでいきます。


羽ちゃんの遺伝子検査の結果 2018/04/20

・マイコプラズマ
・アスペルギルス
・オウム病
すべて陰性でした。

三重県の新しい飼い主さんの元で過ごしています。


羽村市多摩川付近コールダック保護費用報告

寄附のお願い

ご協力へのお礼 *ご支援に感謝致します*

収支につきましては、会計報告をご覧ください。
会計報告